不倫をする人と不倫をしない人の違いと特徴について

不倫する人と不倫しない人の特徴
不倫をする人と不倫をしない人を見分けることはできるのでしょうか?今回は基本的な不倫をする人しない人の違いについてご紹介をします。

不倫をする人と不倫をしない人の違いについて

不倫をする人と不倫しない人の違いは自己肯定感です。自己肯定感というのは、自分で自分に価値があると感じることが出来ているか?ということなのですが、不倫をする人と不倫をされる人というのはこの自己肯定感が低いという特徴があります。逆に自己肯定感が高い男性というのは不倫をする必要がないので、不倫をしません。

例えばこれは、他人からみて成功しててすごいなと思われる成功者でも、自分で自分に対して不安があると自己肯定感が下がっている状態なので不倫をします。自己肯定感といってもわかりにくいので、もう少しわかりやすく行動や特徴で不倫をする人不倫をしない人をみてみましょう。

不倫しない人の特徴

不倫をしない人の特徴

そもそも不倫をする男性というのは、自分が自己肯定感があるないなどと考えて不倫をしません。単純に家庭と仕事とは別に癒やしを求めて不倫をすると認識をしている事が多いのです。そして、自己肯定感が低いが100%不倫をするというわけではないのですが、不倫をしている人はほぼ間違いなく自己肯定感が低いという状態です。

不倫をしない人を見分けるには自己肯定感が高い人を選べばよいのですが、人間なので、何かのトラブルなどがあり自信を喪失し、自己肯定感が下がってしまって不倫にはしることもあります。不倫をしない人を選びたいという人は、不倫をしないように、彼の自己肯定感が下がらないような言動を心がけるということも大事なのです。

自己肯定感の高い人の見分け方

  • 自分の失敗を認めてすぐに謝ることができる
  • 他人の成功を喜ぶことができる
  • 他人にけなされても気にしない
  • 自慢話をしない

などの特徴を持っているのが、自己肯定感の高い人になります。ただ恋愛の場合は同じ意識を持っているもの同士がひかれあうので、自分の自己肯定感を高くしていないと、自己肯定感の高い男性と付き合うことが難しくなります。

不倫をする男性の特徴

不倫をする男性の中には、2種類のタイプがいます。1つめは、外見とステイタスの偏差値が高いタイプになります。背が高く顔もかっこよかったり、お金持ちというステイタスが高い男性というのは、お金を使って普段の女性では体験できない世界をみせるというメリットを生み出すことによって、不倫をしています。また外見が良い男性も、酔ったついでなどに、ちょっと強引に言い寄るだけで女性が手に入る事が多いのでさほど努力はしていないタイプが多いのです。
その他の、外見の偏差値がそれほど高いわけでもない普通のサラリーマンで不倫をする男性の特徴は下記のようなものになります。

不倫する人の特徴

LINEメッセージがロマンティックでマメ

不倫をする男性が一番女性を狙いやすい瞬間というのは女性が弱っている時になります。やはり弱っている時に、マメに優しくされると、本来であれば不倫をしないタイプの女の子も比較的落ちやすくなります。その為不倫をする男性の特徴として、LINEメッセージがマメで優しいという特徴があります。
また、弱っていないような時でも、普段からこまめにLINEのきせかえやスタンプなどその女の子の好きなキャラクターがあればマメにプレゼントをしていざという時の為の種まきをしています。マメというのは不倫をする男性の特徴の1つになります。

女の子が喜ぶものを分かっている

女の子が好きなブランドが何か?ということを分かっているので、ハンドクリームやリップクリームなどのプチプレゼントをあげるのにも、女の子が本当に貰って嬉しいブランドのプレゼントをあげることができます。また花束だったり、男性がちょっと躊躇してしまうものをためらいなくあげることができるのも、不倫をする男性の特徴です。

持ち物や洋服に気をつかている

持ち物や洋服など、一見気を使っていなさそうにみえても、自分でこだわりを持っていたり、見た目を華やかにしている男性が不倫をする人の特徴としてあげられます。また女性が嫌がるような匂いなどにも敏感なので、制汗剤や男性用のボディーソープなどをはじめ香水を使っている人が多いのも特徴としてあげられます。

距離がある他人に気を使うのが上手

上司など、自分より目上だったり、取引先の人など、ちょっと距離がある人間に対して、気遣いすることが上手な人が不倫する男性には多いです。
というもの、不倫をする男性というのは、自分にあまり自信がない人が多いので、相手に気を使うことで自分と一緒にいて居心地が良いと思ってもらおうと無意識にしているところもありますし、やはり不倫ができるということは、コミュニケーションが上手な人が多いので、このように外部にうまく連絡をすることができる人も多いのです。

奥さんが家事を全部やっている

不倫をしている男性の傾向として、奥さんが家事を全部やっていて、子供と遊ぶくらいしか家族の中で役割がないという人が多いのです。

家庭で毎日料理、掃除、洗濯をやっているという不倫をしている男性は少ないことが特徴としてあげられます。

その理由は、家庭の中で役割があったら不倫をしている時間がないということもありますが、家庭の中で役割があり、普段から妻や子どもたちに感謝されている男性というのは、さらにそこから不倫をしようとは思いません。

どちらかというと、働いていてお金を家庭の中にいれていてもあまり感謝されることなく、家事を手伝わないことを文句を言われたり、直接文句を言われなくても奥さんが不満を抱えているような人が不倫にはしる傾向があります。

それは、奥さんが不満を抱えていると『私はこんなに頑張っているのに』という思いが強くなってしまって、なかなか旦那さんに感謝の言葉を伝えたり、旦那さんを褒めたりということがないので、その結果、男性が誰かに褒められたい認められたいという気持を持って不倫をしていくことがあります。

性欲が強い男性

やはり性欲が強い男性というのは、女性をみるとセックスをしたいと思うので、不倫をしやすい男性ともいえるが、継続的に一人の人と不倫をするというよりも、1晩だけの関係など、身体の関係だけになりやすいという特徴もあります。

不倫をする女性の特徴

不倫をする女性の特徴としては、独身女性と既婚女性で特徴に違いがあります。

不倫をする独身女性

  • 依存傾向が強い

不倫をする独身女性は依存傾向があるため、キャラクターなどの可愛いキャラクターが好きという人が多いです。また依存する対象はキャラクターだけでなく、タバコだったり、着ない服をただひたすら買ってしまうという人もいます。依存する内容はそれぞれですが、依存傾向が強いのが特徴です。

不倫をする既婚女性

  • 旦那さんと恋愛関係ではない

旦那さんとセックスレスだったり、恋愛関係のような甘い雰囲気がもうなくなってしまっていて、それに対して寂しいとか満たされていないと感じている女性は不倫をしやすい傾向にあります。以上が不倫をする人としない人の特徴の違いになります。

不倫をする人も必ず不倫をする理由があるので、なんとなく不倫をするという人はいません。

以上が不倫をする人としない人の基本的な特徴になります。