不倫相手を愛してる既婚男性がとる行動はこれ

現代は不倫という関係だから、遊びという時代ではありません。もちろん始まる時から奥さんと離婚をしようと思って恋愛をする人もいませんが、お付き合いをしているうちに自分の結婚した妻よりも愛人と人生を一緒に生きていきたいと感じるようになり、離婚をすることがあります。

恋愛が始まった時はたとえ不倫だったとしても、そこから不倫でない関係に発展していくこともあります。

今回は不倫相手を愛してる既婚男性がとる行動についてご紹介をします。

不倫相手を愛してる既婚男性のLINEの特徴

不倫相手を愛してる既婚男性が送るLINEにはどのようなものがあるのでしょうか?不倫相手を愛してる既婚男性が送るLINEの特徴をご紹介します

不倫相手を愛してる既婚男性は仕事が終わった時にLINEを送る

既読スルーや未読スルーがあると愛していない証拠と思ってしまう女性がいます。その理由は女性はマルチタスク機能が発達しているので、仕事をしていても大好きな彼の事を隙あらば考えてしまいます。

例えば独身の女性同士が集まった場合、恋愛の話になることが多いのではないでしょうか?けれども男性同士が集まっても、仕事の話の方が多く女性のように自分の恋人や彼女のことを話すという習慣がありません。

その為、彼も同じように少しの時間でもすぐに返信したいと思うはずなのに、ちょっとの時間も連絡してくれない!!

仕事していたって、トイレに行く時間位あるでしょ!!

このように思ってしまう女性の方が多いのですが、男性はトイレに行っている間に彼女の事を思い出すというのはなかなか難しいんのです。

男性というのは基本的に一つのことしか考えられず目の前のことに集中しています。つまり、トイレに行く間に彼女の事を考えるということは難しいのです。

男性が仕事のことからやっと少し離れられるのは、帰り道になります。仕事が終わってやっとほっとした時に彼女の事を思い出すというのは不倫相手を愛してる行動の一つになります。

男性のこの特徴を知っていると、既読スルー、未読スルーに目くじらをたてなくてすむようになります。

不倫相手を愛してる既婚男性は自分なりの愛している行動をとる

不倫相手になっている女性が

やっぱり私って愛されていない

そんな風に感じてしまう時というのは、実は自分の愛されている行動を持っていて、それに不倫相手の男性がそぐわない行動をとった場合にやっぱり私って愛されていないと思ってしまいます。

けれども、愛され上手な愛人というのは、男性が愛したい愛し方で愛されています。これってちょっと難しいですよね。

例えば、

愛されない愛人というのは

私の事を愛していたら、家族旅行最中でもLINEするでしょ

というような自分なりの、愛しているなら当然●●すべきというのを持ってしまっています。

それで、それにそぐわないと愛されていないと思ってしまいます。けれども、不倫相手を愛している既婚男性というのは、自分なりの愛し方で行動しています。

例えば、彼女に会いたいと思うから、会いにいったり、彼女が甘いものが好きだからと思ってコンビニでチョコを買うというようなことをします。

また彼女が好きなキャラクターのLINEスタンプをプレゼントしてくれる男性も彼女が喜ぶかなと思ってやって行動しています。

あなたの理想とは違っていたとしても不倫相手を愛してる既婚男性は自分なりの愛している行動をとっています。

逆に愛人側に受け取る能力がないと、既婚男性の愛してる行動を見逃してしまいます。不倫男性が自分なりの愛している行動をとって彼女に喜んでもらえるともっとなにかしてあげようとします。

不倫相手を愛してる既婚男性の行動は彼女ために時間を作る

一番はこれでしょう。既婚男性にとって仕事と家庭でほとんどの時間が埋まってしまい、彼女の為に時間をつくるには意識的に彼女の為の時間をつくらなくてはいけません。

また妻にバレてはいけないと思っている場合は、妻にも嘘をついたりつじつま合わせの準備も必要になってきます。

これが不倫相手を愛していない既婚男性の場合は、愛人の為に時間はつくりません。あくまで、自分の手が空いている時にだけ突然連絡します。

・妻が急に帰らなくなった

・残業してて終電がなくなったから泊めてほしい

・次の約束まで時間があまった

こんな感じで、常に自分都合で行動します。