不倫相手の彼が将来離婚をする気があるのか?本音を知る方法

『不倫研究所』をみているみなさんこんにちは

私は、3年間不倫をしていたのですが、やっと彼が奥さんと離婚をしてくれて不倫を卒業しました。

3年間ずっと苦しくつらい日々だったので、誰かの参考になればと思い、何度も諦めかけたこの不倫の恋から略奪できた話を聞いて下さい。

こんなに好きになるとは思わなかったはじまり

私と彼は取引先という関係だったので、はじめから彼が既婚者だということは知っていました。

けれども、仕事を一緒にしていくうちに一緒にいて居心地がよいなという感じでいました。

ある日、二人でプロジェクトが終わったお祝いをするということで飲みにいきました。その時のBARで『既婚者の僕がいうべきではないとは思っていたけど好きになってしまいました』そう告白されたのです。

その日のうちに身体の関係を持ち私達の関係はスタートしました。はじめはそんなに好きにならないそう思っていたのに、会えば会うほど彼から離れられなくなってしまいました。

けれども、付き合っていても所詮は不倫・・・。

会おうと約束していた日も、ドタキャンされてしまってたり、夏休みだって彼は家族と実家に帰りますが、私はいつもひとりぼっち。

こんなのが一体何年続くのだろう・・・。私はいつまでひとりぼっちなのだろうってずっと悩んでいました。そんな時、こんなLINEが友人からきました。

私も不倫なんだけどな・・・なんて思いながらも、友達にも不倫してるって言っていませんでした。

占い師のアドバイスって怪し過ぎる・・・。そんなふうに思っていたのですが、いつもの恒例の一人ぼっちの日曜日ついネットでこの先生を検索してしまいました。

そうするとこんな口コミをみつけたんです。

先生と話して凄く気持ちが落ち着きました!何人もの先生と話しましたが先生が一番正確なアドバイスや対処法あと時期など相手の思いやしようとしてる事を詳しく教えて頂けました!本当に相談してよかったと思います!またお金を貯めて相談したいと思っています!大丈夫は魔法の言葉自分に大丈夫と言い聞かせて4月まで頑張ろうと思います!!ありがとうございましたm(_ _)m

口コミ引用:https://happy-cielo.jp/b_onlineshow.php?char_id2=330433001

いいな・・・

私も誰かに相談して楽になりたい、大丈夫だよって言われたい・・・

初回10分無料でしたし、無料で話聞いてもらえるなら聞いてもらいたいそう思って電話しました。

その時の会話の様子です。




こんにちは。れのんです


myicon

こんにちは




今日はどんなお話をおうかがいしましょうか?


myicon

実は・・・・。彼との関係のことで




では、みてみましょう。

(無言)




すごい障害のカードがでていますね。彼との間になにか大きな問題がありますか?


myicon

実は不倫で彼は結婚しています。私は独身です




なるほど・・・。だからこのカードなんですね。でも未来は・・・あらっ二人結婚しますね


myicon

えっ?ほっ本当ですか?




えぇ。すごい障害があるので、時間はかかりますが結婚しますよ


myicon

どうすればいいんですか?




ちょっとみてみましょうね。まずは彼を信じる事ですね。私は愛されていないって不安になってしまうと、彼に対して怒ってしまうので、大丈夫と自分で自分にいいきかせるという事が大切です


myicon

ありがとうございます。やってみます




また何かあったら相談してください

電話を切った後、今までずっと辛かった気持ちがすーっと軽くなっていくのを感じました。もうどうせ不倫って思わなくていいんだ。すごく気持ちが楽になって、10分以内だったので、料金も無料でした。

それから、どうせ彼と結婚をするなら、今から準備をしておこうと思って、休日は料理教室に通いだしました。

自宅では発泡酒しか飲ませてもらえないという彼の為に、彼が好きなビールはいつも冷やしておいて、手作りのおつまみもいろいろと作るようにしました。

彼がお気に入りといっていた居酒屋の卵焼きの味も覚えて自宅で作れるように練習して彼に出したらとっても喜んでもらえたんです。

先生に相談する前だったら、どうせ遊びなんでしょといつも拗ねて彼に何かをしてあげようと思えなかったのですが、結婚するといわれてから彼に対して優しくできるようになりました。

そして、とうとう彼は奥さんに離婚を切り出してくれたんです。最初は納得してくれなかった奥さんですが、もう彼の気持ちが戻らないことを知って離婚してくれました。不倫していることはバレていないので慰謝料もとられていません。

先生に相談して「結婚する」っていってもらえなかったら、きっと私は拗ねたままで彼に優しくできずに、まだ不倫を卒業できていなかったと思います。