不倫男性が嘘をつく心理とは!?

不倫男性がつく嘘

『仕事で休日出勤だったから連絡できなかった』

と言いつつも、実際は、家族で旅行に出かけていた事が、奥さんのSNSから発覚!こんな時どう思いますか?

なんだか自分は大切にされていないような、ないがしろにされたような気持ちになってしまう人が多いのではないでしょうか?

また(普段から「愛している」なんて口で言っても、私とは旅行に行かないし!結局家庭円満じゃない!愛しているなら証拠をみせてよ)

こんな気持ちでイライラしてしまうような人もいると思いますし、(あぁやっぱり私は本気に思ってもらっていない)こんな風に傷ついてしまう人もいると思います。

どちらにしても、今このコラムを読んでいる人はマイナスの感情になってしまう人多いのです。

けれども、それは間違いです!

不倫男性が嘘をつく心理は、彼女のことを愛されているからこそ、不倫男性は嘘をつきます。本当にどうでもいいと思っていたら、わざわざ嘘なんてつかないです。

むしろ、そういわれてすぐに悲しくなってしまうというのは、あなたの受け取る心の中に問題を抱えていることが多くあります。

不倫相手の嘘が悲しくなる本当の理由

不倫に悩んでいる女性というのは

『私はどうせ本気に愛されていない』

この思いが強すぎてしまうので、無意識にこの『愛されないフィルター』を通して物事をみてしまっています。

その為、(彼は、本気で私のことを愛していないからこそ、嘘をついて適当に私のことをあしらったんでしょ!!)という気持ちになってイライラしたり、悲しい気持ちになってしまいます。

と・こ・ろ・が

『私って愛されている』

と思って、今回の事をみてみてください。

不倫相手の彼は、愛しているからこそ、彼女のことを悲しませたくないとか、彼女に自分が責められたくない、彼女との関係を悪くしたくないと思っています。

『家族と旅行』といって、

彼女が傷ついたり、泣いたり、怒ったりすることが嫌だったから嘘をついています。

本当にどうでもいいと思っている同僚だったり、会社の後輩には『家族で旅行』と普通に話しますよね。

まず嘘をつく不倫男性の心理としては、”愛している”証拠になります。

愛しているからこそ

  • 彼女を怒らせて関係を悪くしたくない
  • 彼女に嫌な思いをさせたくない
  • 自分が責められるのが嫌

これが不倫男性が嘘をつく心理になります。

不倫男性の嘘に怒りが収まらない場合

(じゃなんで旅行なんて行くのよ!旅行なんて断ればいいじゃない。それが私を愛するって事でしょ)

こんな風にまた、さらなる怒りを感じる人もいると思います。

けれども、

『愛していれば旅行なんて断るはず』

これは、どちらかというと女性の場合の思考です。女性は愛しているとその人意外は全く受け付けないというように、本能的になります。

というのも、大昔はDNA検査なんてないですから、色んな男性と関係をもっていれば、『あなたの子』というように思ってもらえなくなってしまって、自分と子供を守ってもらえなかった時代があります。その為に”本当に好き”な人ができると、その人だけにしなくてはいけないという本能が女性には備わっているんです。

その為、『愛していれば旅行なんていかない』というのは、女性脳です。

男性は、

『奥さんを愛していなくても、子供の思い出作りの為に、旅行にいくという父親の責任を果たさなきゃいけない』

このように思っていて、恋人を愛している事と家族の旅行というのは全くの別問題です。

責めると逃げる不倫男性

そんな状態で、もしあなたが

『なんで旅行なんて行くのよ!それは私を愛していないって証拠じゃない。私を愛しているなら旅行を断って、愛しているって証明してよ』

こんな風に、感情的になって男性を責めてしまうと、男性はどんどん遠ざかっていってしまいます。不倫をしている男性は特に、褒めてくれる女性の元にすりよっていって、責める女性からは、どんどんと離れていってしまいます。

罪悪感が強いので、責められて当然と思っているほど、責められたくないのです。

本当は家族旅行なんて行ってほしくない、『旅行なら私と行ってよ』という女性の本音があるのならば、男性を動かすテクニックは、責めるではなく笑顔です。

不倫男性を思い通りに調教する方法

なんでも小さなことでもいいので、お願いをしてみる。それを叶えてくれたら大げさに喜ぶ。最初は、コンビニに一緒に行った時に「ケーキ買って」でもいいですし、自分の家に来る時に、「重いから2Lのお水買ってきて」とかそんなんでいいんです。

それをやってくれたら、大げさに喜ぶようにすると、男性はもっと願いを叶えてあげたいと思うようになります。

『家族旅行』に行く時に嘘をつかないで欲しいと思えば、彼が正直に家族と出かけると報告した時に、『言いにくいのに報告してくれてありがとう』と笑顔でにっこり微笑むようにすると、彼は嘘をつかずにちゃんと話すようになります。

このように、不倫相手の男性を笑顔で調教をしていうようにすると、自分の思い通りに自分が嬉しいことをたくさんしてくれるようになります。

けれども、『私はどうせ愛されない』と思っていると、愛されないこんな私が何かをお願いするなんて・・・と自然と愛されない行動をとってしまうようになります。

不倫男性が嘘をつく時の心理まとめ

不倫男性が嘘をつく心理としては、愛しているから嘘をつくんです。嘘をつかれたあなたは『そんなに私のことを愛しているのね』と思って、笑顔で彼を自分の思い通りに調教していけばもっと彼との関係はよくなります。

このように、自分で持っている『私はどうせ愛されない』というフィルターを手放すと一気に不倫恋愛で幸せになることができるようになります。

私はどうせ愛されないというという気持ちこそが、不倫男性が愛しているからついた嘘も悪く受け取ってしまいます。