不倫男性から連絡が減ってきた時に彼の心を取り戻す方法

不倫をしている女性は、不倫という不安定な関係なのだからせめて連絡をマメにくれたり態度で不倫相手の彼に愛されているという事を実感したいと思いますよね。

そう思っているのに、不倫相手の彼から連絡が減ってきてしまったという時は、もう自分に彼が飽きてしまったのではないか?と不安になってしまう事も多いと思います。

今回は、そんな風に不倫相手の彼から連絡が減ってきてしまった時に、不倫相手の男性はどのような気持ちなのか?そして再び不倫相手の彼からの連絡を増やす為にはどうすればいいのか?ということについて予約がとれない心理カウンセラーとして話題の根本裕幸さんにお話をお伺いしました。

不倫男性から連絡が減ってきた時の対処法

【根本さんのお話】

不倫男性の連絡に関する基本心理

「基本的な男性の習性として、コミュニケーションに対する重要度が女性と男性では決定的に違います。

女性は、コミュニケーションをとるという行為自体が重要で、話すことでつながりを感じて安心することができたり、ストレスを発散することができます。その為カフェで何時間でも会話をすることができたり、行列を並ぶことができるのも圧倒的にこれは女性の方が多いのです。この話すことでつながりを感じて安心することができるというのは、女性独特の感覚で男性にはその感覚がありません。男性は基本的に目的がないと行動ができないというところがあります。カップルなども、女性がばーっとしゃべって男性がたまにぽつっとしゃべるというようなことがあると思います。

このように、男性は、目的のないコミュニケーションをすることができず、たまにしゃべったと思ったら自慢話だったというようなこともあります。

男性の場合は、何か目的がなくしゃべったり、会ったりするという感覚がないのです。

その為、女性は5分だけでも会って顔を見てしゃべりたいという気持ちがあることがありますが、男性にとってみれば、5分会って顔を見ることに何の意味があるの?と思います。

また、女性の方が言葉のやり取りの大切さを理解していますし、コミュニケーションの能力も高いのです。逆に、セックスの重要度というのは、男性の方が高いのです。女性は肌のふれあいとかコミュニケーションとしてセックスをとらえていますが、男性の場合は、性の処理という意味が入ってくるので、ホテルであってセックスだけしてバイバイという事ができるのは男性特有の感覚です。」

不倫男性が連絡が減った理由

「釣った魚に餌はやらないというか、目的がないと行動ができないというところがあります。その為、彼女を自分に惚れさせるとかエッチをするという目的があって、その目的を達成するために、彼女がこうやれば自分に惚れるだろうという『連絡をマメにしていた』という状態になっていたという事があります。

そして、その目的を達成して、彼女は自分に惚れたなと感じたので、連絡をマメにするという行動をやめたという事は考えられます。エッチすることができて、彼女の方からも『好きだ』という言葉が出てくるようになったという状態です。」

不倫男性から連絡をまた頻繁にくる様にするには?

「不倫男性から連絡がまた頻繁にくる様にするには、その男性はもともとマメな性格なのか?ということを知らなくてはいけません。例えば、もともとマメではない男性が、『彼女を落とす』という目的でマメに連絡をしていた場合、再び彼の方からマメに連絡をする為には、『彼女が落ちていない状態』を作らなくてはいけません。

自分が興味ないふりをすると追いかけてきます。例えば今までは連絡がきたら1時間ですぐに返事をしていたのに、半日くらいたってから返事をするようにするとか、電話をしている途中で『もう眠いから寝るね』と自分からささっと電話をきるというような事です。

女性が自分の気持ちを抑えなくてはいけないところもあるので、ちょっと大変かもしれませんし、このようなタイプだと追いかけている時はマメだけれども、追いかけなくなったらマメでなくなるという繰り返しになってしまいます。ただ、連絡をすることが彼女にとって重要で、マメに連絡をすれば彼女が安心するという事を理解すれば、彼女を安心させる為にそれなりにするという事はあります。」

マメなタイプの不倫男性がマメじゃなくなった場合

「何年もマメに連絡をくれていたもともとマメだった人から突然連絡が来なくなったというのは、実は残念なケースが多いのです。

彼の中で優先度が落ちてしまっている状態です。この優先度がおちているのが仕事が忙しいなど、一時的な理由であれば、また忙しい仕事が終われば自然とマメになるということもあります。」

というのが根本さんのお話でした。不倫相手の彼がマメなタイプの人でも、マメではないタイプでも連絡が減ったからといって、慌てて、追いかけないでじっと様子をみる事ができるようになったほうが、また彼の方から追いかけてくれる可能性がありそうです。