不倫男性が自然と会いたくなる女性はどんな人?

不倫をしている女性で悩んでいる人の中には、もっと彼に会いたいのになかなか会いに来てくれないとか、彼からの連絡が減ってしまったと悩んでしまっている人といます。

そんな悩みを抱える人のために、不倫をしている男性が、自然とついつい会いたいと思って会いに行ってしまう女性とはどのような人なのか?予約がとれない、心理カウンセラーとして有名な根本裕幸さんに、不倫をしている男性が自然と会いたくなる女性について、教えていただきました。

不倫男性が自然と会いたくなる女性

【根本さんのお話】

見本にするべき男性が会いたくなる女性

「不倫している男性が自然と会いたいと思ってしまうのは、スナックのママです。もし知り合いの人がいれば、女性は一度スナックというところを経験してみるとすごく勉強になると思います。

男性が、安くないお金を払ってでも飲みたいと思う理由は、単純にお酒だけじゃありません。お酒を飲むだけでしたら、いくらでも安く別のところで飲むことができます。男性は付加価値に高いお金を払っています。」

会いたくなる女性の秘訣

「スナックのママの男性が自然と会いたいと思わせるポイントとしては、話を聞いてくれてなぐさめてくれて、配慮をしてくれるとか、自分の好みを知って優しくしてくれるとかたまには、優しく『そんな事をしたら駄目じゃない』と優しく叱ってくれるというようにとにかく一緒にいて居心地が良いという点です。

これが、会った途端に『聞いて聞いて』と女性が、自分の話ばかりをしていたら、男性はただでさえ仕事で疲れてしまっている時に、さらに疲れてしまって会いたいと思えなくなってしまいます。男性はコミュニケーション能力がそれほど高くありません」

駄目な自分を許してくれる上に、良い自分は褒めてくれるというところが、男性が居心地が良いと感じるポイントです。これが男性のやる気を蘇らせてくれます。

会った途端に『あんたどうしたの?元気ないじゃない』と話を聞いてくれて『ちょっとママ聞いてくれる?』というように男性が話しやすい空気を作るようにします。

さらに『そう大変ね。でもあんた頑張っているんだから大丈夫よ』というように、励ましてくれると、『そうか』と男性はまたやる気が出るようになります。こういう女性に男性は会いたいと自然に思うようになります。

スナックのママはどこか母性的なところもあって、母を求めているところもあります。」

会いたくなる女性のまとめ

「自分の話を一方的にするのではなく、優しく男性の話を聞いてくれて、受け入れたり優しく叱ってくれたりしながらまた仕事を頑張ろうというように、一緒にいて癒される女性に男性は会いたいとおもうようになります」

というのが根本さんのお話でした。

不倫で会いたいのに、会えないという状況をじっと我慢しているような不倫に悩んでいる女性にとって、やっと会えた瞬間に自分の感情を抑えて、男性の居心地の良い空間をつくるというのは、難しいかもしれませんが、根本さんが教えてくださったスナックのママを短時間演じるような気持ちで、男性に接してみると、自然と男性が会いに来る回数も増えていくかもしれません。