不倫男性がもっと会いたいと思う愛人になる方法

不倫をしていると、相手には家族もあり、彼と付き合っていくには自分が合わせていかなきゃいけないのかな?と独身女性側が、自然と待ちの姿勢になってしまいやすくなります。

けれども多くの不倫の場合、本来は既婚男性からの猛アタックで不倫は始まりまっているはずなのです。

それにも関わらず

  • いつも連絡するのは私からばかり
  • 「会いたい」と言っているのは私ばかり
  • 「今度いつ会える?」と彼から聞かれていない

・・・あれ?私って本当に愛されているの?彼は私に会いたいと思っていないの?最近は彼の方から全然誘ってくれない・・・というように不安になってしまうようになってしまうのが不倫の不思議なところです。

不倫の恋が始まる時というのは、不倫をするために、なんとか彼女を手に入れようとして、既婚男性は、独身同士の恋愛よりも過剰に甘く、マメな連絡からスタートをすることが多いので、付き合った後に既婚男性男性の態度が落ち着いてくると、独身の女性が不安になりやすいのです。

今回は、そんな風に悩んでいるの為に彼にもっと「会いたい」と思われる女性になるにはどうすればいいのか?ということについてご紹介します。

不倫男性に会いたいと言われない私は嫌われた?心理を知る

不倫をしている男性が、彼女に会いたいと思うのはどのような時でしょうか?おそらくこのコラムを読んでくださっている不倫に悩んでいる女性の方は、「私は24時間彼に会いたいのに、彼はなぜ会いたいと言ってくれないの」という気持ちがあってこのコラムを読んでくださっているのではないでしょうか?男性の場合は女性と違って24時間彼に会いたいという気持ちはあまりありません。

けれども、

24時間会いたいと思わない=愛していない

とは不倫男性は思っていません。

会いたいと思わなくても愛している不倫男性心理

24時間会いたいと思わなかったとしても、愛していないわけではなく、男性の基本的な習性が、仕事をしていれば仕事の事しか考えられないですし、家族といれば基本的には家族のことしか考えられないというように1つのことしか考えられません。

けれども、最初の頃は一生懸命に、

「次いつ会える?」

「早く会いたい」

「今日は会える?」

とマメに彼が誘ってきてくれていたのは、あなたに彼女になってもらいたいとか、最初の恋愛のハネムーン期だったりというように特殊な状態だっただけということのほうが多いのです。男性らしい人ほど、連絡をマメにするということが本来は苦手というような人が多いのです。

会いたいと連絡がマメな男性は年齢による

基本的に、男性からマメに連絡をするという思考を、1985年より前に生まれている男性は、持ち合わせいません。

1985年より後に生まれていている世代というのは、もう中学生の時には携帯が普及している世代になって、学生の時から携帯がある世代の男性は、学生の頃から勉強をしながらメールをするということに慣れています。その為、男性でも何かしながらささっとLINEの返事を打てる人が多く存在しています。

これは、『女子力の高い男性』とも呼ばれている1990年以降生まれの男性にはもっと顕著にみられます。けれどももっと年上の男性というのは、LINEを頻繁にうつこともできなかったり、仕事で頭がいっぱいの状態になっていたら、その間に彼女に会いたいとは思えません。

仕事をやっている時は、仕事の事のみを頭にセットしていて、彼女の事を考えるためには、脳みそごと取り替えないと、彼女に会いたいとLINEをいれることもできないのが古き良き時代の日本男子の男性的な脳の形態です。

つまり、男性から会いたいと言ってくれないからとか、連絡をマメにくれないから愛されていないわけではないのです。

そうはいっても、本当は独身なのに、既婚者と付き合っているのですが、本当は女性側が不安にならずに男性の方がマメにするのが筋だと思っている女性も多いと思うのですが、不倫男性がそうしないということは、不倫男性はどこか自分から離れていかないだろうと鷹をくくっている可能性は多いにあります。

普通の恋愛であれば、連絡が落ち着くということもありますが、不倫というのは本来関係があまり落ち着くものではないですから、不倫男性から連絡がくるように調教するというのも手でしょう。

不倫男性に会いたいと言われないと嫌われたと思う理由

不倫男性に会いたいと言われないとすぐに、私何かしたかな?嫌われてしまったのではないか?と不安になってしまう人がいます。こういう女性の方が不倫男性に会いたいと思われにくいと言う傾向があります。不倫男性は連絡をとったわけでもないのに、愛人のこういう重い空気を感じ取るタイプの人がいるのです。

たとえ連絡をとっていなかったとしても、なんとなく愛人がどよ~んと落ち込んでいるのを察してしまいます。

じゃもっと会いにくればいいじゃない!!

そんな風にイライラしてしまいますよね?

でも男性にとって本来愛人や不倫というのや癒しであり楽しみなのです。その為いつも笑顔で楽しそうに愛人がしてくれいてくれると会いに行きたいな、一緒にいて癒されるなと思うのが男心です。

じゃ私は都合のいい女なわけ!?

これも違います。

自分が会いたいのに、不満が沢山なのに我慢してにこにこしているなんてただの都合のいい女じゃないと怒る人が多いのですが、我慢するのではなく、

不倫男性が会いたいといわなくてもイライラしなくなる

ここを目指すという事が一番大切なんです。

つまり、不倫男性が会いたいと言おうが、会いたいと言わなかろうが気にならない自分を作るということがポイントになります。

ここまでこれると、最強の愛人になれます。

会いたいと言われないと、辛いという気持ちを解消するためにも、なぜ会いたいと言われないと嫌われたと思ってしまうのか?ということについてご紹介をします。

自分が好きな人には会いたいから

自分が好きな人にはいつも会いたいと思っているので

不倫男性が会いに来ない=自分は嫌われた

このように思ってしまいます。

相手が思ってくれないと自分は愛されていないのではないのか?と不安になってしまうようになります。

このタイプの人は、まず最初に男性脳と女性脳が違うということを理解できていないという事になります。

女性は、仕事をしていても好きな人の事を考えることができるのですが、男性の脳は一つのことしか考えられません。その為仕事している間は仕事の事しか考えることができないのです。

女性は脳のマルチタスク機能が発達していて同時にいくつもの事をこなせますが、男性の脳は一つしか考えられません。

仕事が男性にとって一番大事と思っている人が多いので、仕事の事を考えている間は仕事のことしか考えられないのです。

自分は愛されるはずがないと思っている事が原因

この愛されていないとすぐに思ってしまうのは、あなたの中に「愛されるべき人間ではない」という気持ちがどこかにあるので、自分が相手を愛している時の態度と同じ態度をとってもらえないと不安な気持ちになってしまいます。

じぶんなんてどうせ愛されないと思っていると、人間は自分が思っていることを正しいと証明しようとするので、自分が愛されていないと思うようなことばかりをみつけてしまうようになります。

男性が彼女に会いたい時はこんな時

男性が彼女に会いたいとか電話したいというのはどういうときでしょうか?それは、仕事が終わってふと疲れて彼女の事を思い出した時です。このふとした瞬間に思い出される女性こそが会いたい女性になるのです。

仕事でくたくたに疲れ切っている時に、男性が会いたいと思う女性はどんな女性でしょうか?クタクタに疲れている時に泣いている女性に会いたいと思うでしょうか?ちょっと想像してみてください。

不倫男性が会いたい女性の特徴と心理を知る

男性が会いたいと女性を思い出す時は、仕事でクタクタに疲れている時です。そんな時に彼女に電話して、下記のような対応をされたら会いたいと思うでしょうか?

自分がものすごく疲れている状態を想像して自分が言われたらどんな気持ちになるかな?と考えてみてください。

  • 「なんでもっと早く電話くれないの?」
  • 「LINEくらいすぐうてるでしょう」
  • 「私のことなんてどうせ遊びなんでしょう」
  • 「本気じゃないからこんな時間まで放置なのね」
  • 「どうせ奥さんと仲良くしてたからLINE無視したんでしょ」

どうでしょうか?

もちろん、彼が仕事で忙しくて全く連絡出来ない間に、あなたは何度も何度もスマホをみて、連絡が来ないなんて嫌われたんじゃないか?やっぱり本気じゃないと思っていたからなんじゃないか?とか悪い妄想が爆発してしまって、彼が仕事で疲れて帰りにふと、彼女の声を聞いて癒やされたいなと思っていたのに、こんなことをいってしまっていたら、会いたいと思えるでしょうか?

男性が疲れている時にかけられたい言葉

  • 「おつかれさま」
  • 「頑張っているね」
  • 「マッサージでもしようか?」
  • 「●●さんの好きなお酒用意してあるよ」
  • 「●●さんならきっと大丈夫」

このような言葉をかけてくれる女性であれば、もっと会いたいと男性が思うようになるでしょう。さらには笑顔でいると、男性は女性の笑顔をみると、自分が幸せにしているんだという気持ちになったり、笑顔だけで男性にとっては癒やしの効果があります。

相手を思いやれる余裕を

このように客観的にみてみると、自分の感情を抑えられなくて爆発してしまって彼に会いたいと思われなくなっている事に気付けるのではないでしょうか?

大事なことは、彼から返事がなかったり、連絡がない間に勝手に悪い妄想をしないということ、その間にどれだけ楽しいことをして、彼から連絡が来た時に明るく彼の話をきいてあげられて、彼が話していて癒されると思える女性になれれば自然と彼に会いたいと思われるようになります。

不倫は、彼に会える瞬間に、どれだけ彼がもっと一緒にいたいと思える女性になるか?疲れている時に会いたい女性になれるか?というところがポイントなのです。

自分ペースに生きつつ感情はぶつけない

不倫をしている男性が一番会いたいと思う女性は、『バランス』がすごくいいんです。なんでも彼の思い通りにならなくて追いかけたくなる要素もあって、いつ会っても楽しそうにしていると一緒にいて癒やされますよね。

疲れた時に、自分に向かってニコニコと嬉しそうに寄ってくる子犬がいたら、すごい癒されると言うような気持ちになるのではないでしょうか?子犬と女性を一緒にしてしまいますが、疲れた時に無邪気に、”会いたかった!”って駆け寄ってきたらめっちゃ可愛いって思いますよね。

もしくは、自分が疲れている時に、マッサージをしてくれたり愚痴を聞いてくれるような女性だったり一緒にいて癒される女性というのは、やはり男性が会いたいと思う女性なのです。

ただ自分が、会いたいと思ってもらいたいがために、無理して彼に合わせている女性は、男性に嫌われてしまいます。言葉に出さなくても、思っていることって伝わってしまうものなのです。無理して彼に合わせると、見返りも大きくなってしまうんです。

とってもわかりやすく言うと、500円のワンコインランチと5000円のランチだったら500円のランチだったらまずくても”500円だしこんなものかな”と思いますよね、でも5000円払ってランチがまずかったら”5000円もしたのに”と思ってしまいますよね。

それと同じように、いつも彼に合わせていたり、彼のためにあれこれしてあげてると

「こんなに我慢しているのに」

「こんなに頑張っているのに」

なんで会いたいと思わないの!私って愛されていないのと思ってしまうんです。

つまり、自分が投資するものが大きいほど、大きく返ってくる事を期待してしまうんです。

なんにもしなければ、「こんなに・・・」って思わなくてすみます。

思い切って、何にもしないで、ただ彼に尽くされて愛されてそれを喜んでいるだけの頑張らないで愛される女になってみませんか?それがきっと彼が会いたいと思う女性です。

不倫男性が会いたいと言ってくれなくて不安な時におススメ

独身女性のための恋愛サイトDOKUJOなら不倫に悩む記事が読めます。

クズな彼氏に一撃!浮気男へ小悪魔カノジョの「復讐方法」まとめ10選
相手の本心を確かめる暴く「魔法のセリフ」5つ…効果テキメン!
不倫の恋の潮時とは……みんなどうやって終わってる? 不倫の恋

コメント

  1. 匿名 より:

    12年のダブル不倫、彼は離婚。離婚は私が原因ではなく夫婦関係。そして1年半、私は仕事もあり、旦那、娘の結婚も控え、気持ちは彼の事が好き、側で力になりたい。しかし、金銭面もあり今の仕事をやめられません。ただ今別れることは辛すぎて耐えられない。待てばいいのにメールをしてしまってます。どうするのがいいのかわからなくなっています。

  2. りか より:

    匿名さんへ 相手の男性はあなたを待ってくれているのですか?あなたの離婚を望んでいるのですか?あなたと結婚すると言っているのですか?
    娘の結婚は大事だと思いますがあなたの離婚と娘の結婚は別物と私は考えます。私は両親が不倫や金銭などで揉めて離婚しましたが、父に結婚を祝ってほしいとか思いません。家庭の中が平和になって早く離婚してくれてよかったとさえ思っています。子供は両親の不和なんてとっくにお見通しです。見栄や体裁で繕った両親に娘は送り出して貰いたいのでしょうか?私は「いいえ」です。
    12年も不倫続けてこられたあなたをすごいと思いますが、あなたは今の夫と仕事の収入(安定)のほうが大事で不倫相手のことなんて愛していないです。娘を出しに使わないで貰いたいと思う。
    経済的な問題って、、、あなた不倫相手と結婚したら今の安定生活を維持出来ないと思うから離婚しないんじゃないですか?
    私なら相手が離婚したら即自分も離婚して籍入れますよ。あなたがグズグズしているうちに不倫相手は他の女にいっちゃうよ!所詮お金が大事な馬鹿不倫女としか思えません。その文章見てる限りあなたは彼の力にはなれません。
    今現在私も不倫中ですが、もっと純粋に彼を愛しています。お金は一緒に働けばいいし、彼と一緒にいられることの心の安定を私は望みます。生活が苦しいなら私ももっと沢山仕事します。彼の為、自分の為に。