line未読のままブロックする既婚男性の心理

既婚男性にlineのメッセージを送ってもずっと既読にならないとか、次のメッセージがはじまっても、そのメッセージは既読にならないという時、その間実は、既婚男性は愛人とのlineをブロックしていたという状況になります。

不倫をしている既婚男性が、突然愛人のlineを未読のままブロックするという事は実は少なくありません。

既婚男性の事を信じて彼からの連絡を待っている愛人の方にとっては、未読にならずにそのままというのは、『彼に何かあったのではないか?』と不安になりますよね。

なぜ既婚男性は、愛人をそんな気持ちにさせてlineを未読のままブロックするのでしょうか?

今回、愛人とのlineを実際に未読のままブロックしたことがある既婚男性のその時の状況や心理を調査してみました。

line未読のままブロックする既婚男性の状況

まず、lineを未読のままブロックする既婚男性の状況として多いものは下記の2つです

妻に不倫がバレそうになったから愛人のlineをブロック

これは、妻が不倫を疑いだして、いつもより監視が厳しくなっている時に既婚男性が突然lineを未読のままブロックします。

例えば、自宅にいない間は愛人と、lineのやりとりをします。そして、自宅に変える時に愛人をブロックしてそのままやり取りを消してしまうという事もあります。

そうすると自宅にいる間は、ずっとlineは未読のままブロックされた状態になります。翌日やり取りをしても、前のlineが未読のままの状態だった場合は、自宅に帰っている時にブロックをしている既婚男性の特徴です。

常にlineが未読のままでその後また普通にメッセージがあるという人は、自宅にいる時に既婚男性が未読のままブロックしているということになります。

旅行など妻や家族と長時間一緒にいるから未読のままブロック

これは、夏休みやお盆など長期休暇によくある状態です。愛人の人には妻とは冷めているといいつつも、やはり旅行や帰省など相手の家族が関わってくる時というのは、旦那としての対応をしなくてはいけませんし、子供がいる人は、子供にも不信がられてはいけません。

その結果、長期休暇の間はずっと、lineが未読のままブロックされてしまうのです

妻が既婚男性のスマホをチェックしているから未読のままブロック

妻が不倫を疑っている場合で、もう少し敏感になっていると、既婚男性のスマホをチェックします。その時に、lineがなっては困るので、未読のままブロックしているという事になります。やり取りを全部消して、愛人の存在をバレないようにしています。

line未読のままブロックする既婚男性の心理

lineを未読のままブロックする既婚男性の心理としては、妻にバレたくないという気持ちや、何かあって愛人に迷惑がかかると困るという2つの気持ちが存在しています。

どちらの比重が大きいか?というのは、既婚男性の性格にも寄ってしまうところはあるのですが、普段の行動をチェックしてみてください。

下記のような行動をとる既婚男性がline未読のままブロックしているというのであれば、妻にバレたくないという気持ちが大きく、また離婚する可能性が低いタイプになります。

  • 子供と既婚男性だけで遊びに行く
  • 妻に何時に帰るなどの連絡をマメにとっている
  • セックスが終わるとすぐに愛人と別れる
  • ご飯とホテルまたは愛人の部屋以外愛人と出かけない
  • 愛人といる時にあまりご飯を食べない(自宅でも食べているから)
  • 土日は家族で出かけている
  • 子供の教育や習い事について一生懸命だ
  • クリスマスや誕生日は家族と過ごす

以上の行動をとる既婚男性というのは、現段階では家庭と愛人を全く別のモノと考えていて、離婚をしようとはせずに、家庭を優先的に考えている既婚男性の特徴になります。

line未読のままブロックされた時の対処法

まず、自分がどうしたいか?という事を一度落ち着いて考えてみてください。例えばlineを未読のままブロックされると、傷つくという愛人の方は、不倫に向いていない性格になります。

このような方は、まずはじめにやるべきことがあります。それは、自分を責めるという習慣をやめて、毎日自分を褒めるという習慣に変えてみてください。

恐らく自然と『なんで自分はこんなことも出来ないんだ』『また失敗してしまった』『もう死にたい』無意識にそんな気持ちになっていることはありませんか?そのような状態では、本当に自分にとって幸せなことがなにか?という事を考えられません。

その理由は、自己肯定感が下がってしまっているような状態では、『私なんてline未読のままブロックされるくらいがちょうどよい』そんな風に思ってしまうのです。

毎日自分を褒めていると、自己肯定感があがってきます。これを1ヶ月行ってから本当は自分はどうしたいのか?という事を考えてみてください。

もちろん、自分ではそんなことを意識していないのですが、傷ついているようで、心の中では『こんな駄目な私は、line未読のままブロックされる扱いがちょうどいいんだ』と思っているので、不倫に向いていなく、辛く悲しいのに、その既婚男性にもっと執着してしまって余計に辛い毎日になってしまいます。

不倫が向いている人というのは、妻にバレると慰謝料請求されたり、不倫関係が続けられなくなると困るから、lineは自宅にいる時にはブロックして欲しいというような人が、実は不倫を続けられるタイプの人でもあります。

その上で、既婚男性を略奪したいと思うのであれば、下記コラムを参考にしてみてください。