既婚男性に不倫の片思いをしている人が幸せになれるあざと技

たとえお相手がすでに結婚をしていたとしても、好きになってしまうことは誰にもとめられません。

また、時にツインソウルとよばれる縁の深いお二人は、既婚という壁だったり、国籍だったり何かしらの壁をもって生まれてくることが多いようです。

そのため、好きになったお相手がすでに既婚だったとしても、本来結ばれるべき運命の二人だったということがあります。

まず、既婚男性に不倫の片思いをしていてそこから幸せになりたいと思った時、あなたが既婚なのか?未婚なのか?ということで大きく変わってきます。

今回は、ケースごとに不倫の片思いから幸せになる方法についてご紹介します。

既婚女性が既婚男性に不倫の片思いをしている場合

既婚女性が既婚男性に不倫の片思いをするというケースは、独身女性が既婚男性に不倫の片思いをするよりも、圧倒的に多くなります。

というのも、独身女性の場合は、「結婚」を考えている場合、自分から好きになる男性というのは、【結婚できる可能性がある男性】を好きになることが多いからです。

特に、結婚適齢期になると、女性は心で恋をするよりも、脳で恋をしやすくなります。

けれども、既婚女性が恋するお相手というのは、”既婚”を気にせず、心で純粋に恋をします。その結果、好きになったお相手がたまたま既婚だったという状態になりやすいのです。

既婚女性が既婚男性に不倫の片思いをしていてそこから、両思いになるのには、お相手の既婚男性がすでに不倫をしていない限り、かなりの確率で両思いに発展しやすいでしょう。

ただ、両思いになったとしても、プラトニックの関係になるのか?お互いの家庭のリスクをとって、身体の関係にまで発展するのか?というのは、お互いの気持ち次第ですが、既婚同士の場合、身体の関係がなく両思いという状態であれば、実は法律的に全く問題がなく、離婚の理由にも該当しません。

当然、相手の配偶者にバレたとしても、慰謝料を支払うということもありません。現在の日本の民法で、離婚事由や慰謝料の対象になる不貞行為と呼ばれるのは、あくまでも身体の関係がなければいけません。

その為、離婚をしたり慰謝料をとったりする場合、複数回のラブホテルに入る写真など肉体関係があることを証明できなければ不貞行為として認められないのです。

つまり、身体の関係がなく自分を悪い妻だと責めるような罪悪感もなく、両思いでありながらお互いの家庭に支障がない程度にお食事をしたり、二人で会うような関係であればトキメキだけ味わえて、生活に潤いがでて幸せな時間を過ごすことができます。

これはひとつの幸せな片思いの結末ではないでしょうか?

既婚女性が既婚男性に不倫の片思いから両思いになるには?

既婚男性で、不倫の経験をしていなければほとんどの男性がトキメキや恋に飢えている事がほとんどです。

結婚して、子供がいたりしたら、ほとんどの女性は、夫を恋人の時のようにたてたり、自分を美しくすることに時間をかけるということが難しく、特に日本の家庭内でいつまでも恋人のようなトキメキを味わうということはほとんど不可能です。

その為、まずやるべきことは、外見で相手の男性の”あり”の範囲にはいることをこころがけてください。

”あり”というのは、セックスできる!セックスしたい!と思う女性ということです。例えば、女性向けの男性のグラビアというのはほとんどないですが、男性向けの女性のグラビアって世の中にたくさんありますよね?

このように、男性は視覚で恋をします。特に気をつけるポイントは髪と肌をつやつやに潤いのあるものにするということです。

これは、生殖可能期間であるということをアピールし、男性を本能的に惹きつけます。もうひとつは、ウエストです。

ウエストがくびれていると、それだけ妊娠しやすいと言われて、ウエストをベルトでしぼるだけでも、男性を本能的に惹き付けることができます。

メイクなどは、無理に若作りをする必要はありません。参考にするとよいのは自分と同い年くらいで男性に人気がある女優さんの容姿を参考にしてみてください。

外見を整えた後は、好きだから緊張でドキドキしてしまうと思いますが、それでも笑顔で自分から話しかけるということを意識的にしてみてください。

あとは、男性のよいところをみつけて、自分から積極的に褒めるようにしてみてください。

それをしばらく続けて、職場での片思いの場合は、相手の警戒心がとけたら、ランチなど時間的に相手にとってあまり負担にならない範囲で誘ってみると、ほとんどの場合はうまくいくでしょう。

既婚女性が不倫の片思いを叶えるあざとlineテクニック

同じ職場ではなく、遠距離だったり普段会えないという人は、まずは外見磨きです。ぱっとみて男性がSEXしたいと思えるような艶髪、肌とダイエットやメイクや髪型など、会えるまでに色々と磨いておきましょう。

Lineのやり取りができる場合は、

『髪切ったんだ』

というメッセージとともに、全部はみせないグロスで濡れた唇と切った髪の先だけが映るような写真を送ってみたり、ほんのりエロいけれども、別の意味があるようなあざといメッセージを相手の反応をみながら、ごくまれに送ってみてください。

相手が好反応であれば、相手が時間ができたときに、勝手に会いに来るでしょう。相手がひいているようであれば、しばらくほんのりエロメッセージはやめて、通常モードになりましょう。

それでも、ほとんどの男性は意識をしだす事が多いと思います。

このような、人妻ならではのエロを漂わせるようなあざとテクを使いこなせば外見がなしでなければ、かなりの高確率で両思いになれます。

独身女性が既婚男性に不倫の片思いをしている時に幸せになる方法

独身女性が既婚男性に不倫の片思いをしている時は、自分で自分の人生を決めるということが一番幸せになれます。

いつでも、自分の人生と自分の幸せは自分で作るのです。それができればいくつかの幸せになる方法があります。

1つ目は、独身女性が既婚男性に不倫の片思いをしている場合、自分で意識してなくても結婚したくない心理が隠れている事があります。

母親が幸せそうでなかったり、結婚がなんか嫌なものという意識があったり、父親が好きすぎて父親と結婚できないから結婚したくないというような人もいますし、自分で意識はできないのですが、結婚したくないから、結婚しなくていい既婚男性を好きになるのです。

もう一つは、父親に小さい頃かまってもらえなくて寂しかったと思っていると、父親からもらえなかった愛情を求めて、既婚男性を好きになる事があります。

このように、本当にその既婚男性が好きなのか?他に原因があるのか?少し考えてみてください。

それでも、やっぱりその人がどうしても好きと思うのであれば、お相手の方に女性の好みを聞き出してみてください。

好きな芸能人でもよいので、相手の外見の好みをまず探ります。メイクや髪型などでいくらでも雰囲気は近づけますから、外見をお相手の好みにして、お相手の男性をうまく頼るというチャンスをつくってください。

悩み相談でも良いですし、なにか仕事のことでもよいでしょう。男性は基本的にはヒーロー願望があるので、弱っている女性を助けたいと思ってしまうのです。

その心理をうまく利用して、相手を頼り、相手が解決をしてくれたら、大げさに喜ぶということをしていれば、相手が心を開く可能性は大いにあります。

相手が心を開いたタイミングで、二人で飲みにいったり食事にいき、軽くボディータッチをして相手が警戒をするか?喜んでいるか?見極めてみてください。

相手にとって、意識する相手になることはこのように簡単です。独身女性の場合は、この既婚男性といろんなものを犠牲にしても一緒にしたいとおもうのであれば、付き合う前に相手のツボを見極めるくらいになりましょう。

相手が離婚をするほど女性に惚れるポイントはなにか?家庭はうまくいっているのか?など付き合う前に、どうすれば略奪できるのか?戦略をたてたほうがよいでしょう。

常に自分の人生を自分手動で動かしていくということが、独身女性が不倫の片思いをしている時に幸せになるコツです。

相手任せになったときには、とてもつらい毎日が待っています。自分から戦略的にうごけないという人は、不倫ではない恋を探すことが幸せに繋がります。