独身女性が不倫をする意味は必ず存在しています

人それぞれ必ず不倫する意味が存在しています。もう少しわかりやすく言うと、不倫をしている人は不倫をしなくてはいけない状態だからこそ、不倫をしています。

つまり、それこそがその人にとっての不倫する意味になります。なのにそれを自分で気づかなくしてしまうのは、不倫をしてはいけないのに、不倫なんてしてしまう自分は駄目だというように、不倫をしてしまう自分は『甘い』と心の何処かで考えてしまっているからです。

恐らくそれは、世間の不倫に対するバッシングなど周りの環境要因が、不倫は甘えであると思い込ませてしまっています。

不倫は甘えではない

不倫をしていない人たちの中には、

不倫をしている=甘え

ととらえる人達が多いのです。悪い事なのにやってしまうのは自分に甘いからだというような考え方です。

けれども実際は、不倫というものはそういうものではありません。甘えではなくその人に必ず不倫をしなくてはいけない理由があるから不倫をしています。不倫をしても仕方ない状況にその人はあります

不倫が甘えだと思われる理由

それにも関わらず不倫が甘えだとバッシングされる理由は、不倫というのは、すごく魅力的な事です。おそらく既婚者の人に、

『100%自分の結婚相手にバレなくて、100%面倒な事は起こりません!不倫しますか?』

と聞いてみたら半分以上の人は、心惹かれてしまうと思います。

そのくらい、家庭もあってさらに日本ではではなかなか家庭内で得ることができないときめきも手にすることができればそりゃ魅力的です。

そんな、不倫だからこそ、不倫をしてはいけないと多くの人が、自分に対して不倫をすることを禁止しています。

相手を傷つけてはいけないからとか、社会的にいけないことだからとか色んな理由をつけて不倫をすることを自分に対して禁止をしています。

そして、自分が禁止をしていることをやっている人をみるとついつい攻撃したくなってしまうのが、人間の心理の中にはあります。私が禁止をしていて、我慢していることをなんであんたは自由にやっているのよ!というような気持から攻撃をしてしまいます。

これが、不倫はやらざる負えないから不倫をしているという本当の状況をみえなくしてしまっています。

不倫する意味で多いもの

不倫をする理由は人それぞれなのですが、今回は独身女性が不倫をしなくてはいけない理由として多いものをご紹介します

独身女性が不倫をする理由

・父親に甘えた経験がなくその時に感じた寂しいという心の穴を他の既婚者で埋めようとしている

・父親の事が大好きで父親以上に誰かを好きになれないので同じく2番目の人を選んでいる

・良い子でいなくてはというプレッシャーが大きく悪い事(不倫)をすることでバランスを保っている

・本当は結婚をしたくない

・不倫くらいでちょうどいい

このように不倫をしている人は不倫する意味を必ずもっています。けれども、自分で自分が不倫に求めているものが何か?ということを知ることは難しいです。自分自身を客観的に見るということはそうとうな技術が必要で、テクニックも必要になるからです。

カウンセリングにいってプロのカウンセラーに色々とお話をきいてもらうと、カウンセラーがもしかしてこれかな?という問題を見つけてくれます。

もう少し分かりやすいい独身女性が不倫をする理由はこんな感じです。

不倫をする意味1

自分のお母さんが全く幸せそうにみえなくて、お母さんみたいになるのが嫌だなと無意識に思っていると、本当は結婚したくないから結婚しなくていいような既婚男性との恋に落ちていくケース。

不倫をする意味2

私なんてどうせゴミ女だから幸せになれない恋愛の不倫くらいでちょうどいいのよ。というように自分で自分に罰を与えてしまっているケース。このタイプの人は自分の事をゴミ女とか、駄目女と思わないで、毎日私ってなんて素敵なのと自分褒めをしていれば自然と、罰を与えるような行動をしなくなります。

不倫をする意味3

お父さんが小さい時に単身赴任でほとんどいなかったなどお父さんと遊んでもらった記憶がなく、小さい頃に寂しいなと思っていて心に穴が空いているので、既婚男性に父親を重ねているケース

不倫をする意味4

頑張りやさんの人というのは、普段『あぁこれもできなかった』とできなかったことばかりに意識を集中させて自分を責めてしまいます。

頑張りやさんなので、今の自分は駄目、もっと上にいかないとと思って苦しんでいます。そうやって毎日”自分は駄目””駄目”って駄目な人間ですと自分で自分を決めつけているので、不倫のように、奥さんがいるのにも関わらず、こんな駄目な私をこんなに愛してくれるなんて彼しかいないわ”と思ってしまいます。このように、誰か正規で愛されるべき人間よりも選ばれる特別な恋愛は不倫しかないので、どうしても不倫にしがみついてしまいます。

それがなかったら、ただの駄目な私になってしまうからというケースです。

これは、本当に一例なのですが実際はもっと色んなケースが存在しています。不倫をする意味ってあるの!?なんで私はこんな辛い思いをしているの!?と自分の不倫をする意味について悩んでいる人は、カウンセリングにいくと楽になるかもしれません。

その時に、ただ話を聞くだけのカウンセリングはおすすめできません。症状が長引いている人は通っているカウンセリングが合っていない事が多いのです。

的確に原因を教えてくれて、それを克服するためにはどのようにすればいいのか?そしてそれを実践して着実に効果がでている。それが自分に合ったカウンセリングになります。