人はなぜ不倫をするのか?不倫がなくならない理由

人はなぜ不倫をするのでしょうか?

そして、不倫はなぜなくならないのでしょうか?

不倫がなくならない理由は、不倫をする原因を知らないから

答えは簡単です。不倫をしている人をただ責める人は溢れていますが、なぜ不倫をするのか?人が不倫をする理由について世の中に広まっていません。

不倫をする原因を多くの人は知らないので、不倫をするという結果をなおすこともできません。その結果、不倫は責められるばかりでやめられずに悩む人が多いのです。

そして、不倫をしている人のほとんどは心の中に何かしらの罪悪感を抱えているのですが、それでも不倫をやめられないという人がほとんどなのです。

簡単に言うと、多くの人は心のどこかしらで不倫をしなくてすむならしたくないと考えています。

けれども、不倫をやめられない人にはそれぞれ不倫をやめられない理由をもっているのでやめられません。

やめたいのにやめられないということは、依存です。、不倫は依存といっても過言ではないでしょう。タバコだって、今やものすごい勢いで非難されていますし、健康に悪いと分かっていたってやめられない人はやめられません。

不倫が依存になってしまう理由は、脳科学の観点や心理学の観点から説明することができます。
脳科学の観点からみると、脳内麻薬といわれる快楽物質がでてそれが中毒的になってしまうのですが、そのくらい快楽を感じるのは心理に原因がありますので、今回は心理学の観点を詳しくご紹介します。

まず簡単に言うと、不倫をする人というのは、心の中にどうしても自分では埋められない穴を持っています。

これは独身者が不倫する場合も既婚者が不倫をする場合も一緒です。それぞれの心の穴が不倫によって埋まるので、不倫が必要になります。
なぜなら、不倫がなくなってしまうとその心の穴があいたままになってしまいます。
不倫がその人にとって必要になります。

人が不倫をする理由のほとんどは自己肯定感が理由になる


人が不倫をする理由は色々あるのですが、集約すると自己肯定感が大きく関わっています。

自己肯定感と聞いてもピンとくることがないかもしれませんが、自分の事を心の底から信じることができて、自分には価値があると感じられることを意味しています。

つまり、自分ひとりで自分に価値があると思える人は不倫をする心の穴がないので、不倫をする必要がありません。

けれども、自分ひとりで自分には十分な価値があると感じられない人は、不倫をする事によって、自分で感じられない価値を埋めていることが多いのです。

大きな成功している社長でも愛人がいるあんなに成功している人が自分に自信がないわけがないと思うかもしれませんが、社長こそ、常にプレッシャーと戦っているので、何か精神的に寄り掛かれるような場所が欲しいと思ってしまうものなのです。

その他、自信がない人ほど口では自分の事を自慢したがる傾向にあります。その為、周りからみたら自信がある人だと思っていても、心の底で自信がないので不倫をすることがあります。
このように、心の奥底に自己肯定感が低い人がまず不倫をします。その上でもう少し詳しい理由で多いものを簡単にご紹介します。

既婚男性が不倫をする理由


既婚男性が不倫をする理由として一番大きいものは、家庭の中で自分が仕事を頑張っていることを認められない、感謝されないという時に不倫をする傾向がよくみられます。

例えば、妻が子供が生まれて急に子供の事ばかりに意識がいって寂しくなってしまったというような場合です。

これも、自分で自分の心を満たせるタイプの男性であれば気にならないのですが、自分で自分の心を満たせないタイプの男性は、ふと自分の事だけを見てくれる男性が欲しいなと思ってしまいます。

妻が妊娠中に男性が不倫をしやすくなるのも実はこの理由があって、妻はどうしても自分の身体の変化やお腹の中に意識がいってしまって夫に意識がいきにくくなってしまいます。その結果寂しいと感じて不倫にはしるのです。

独身男性が不倫をする理由


独身男性が、既婚女性と不倫をするというケースも0ではありません。この場合に一番多いのは、自分みたいな人間はまだ結婚できないと思っていると、結婚をせかされなくてよい結婚のプレッシャーがない既婚女性とお付き合いをすることがあります。

また、既婚女性の夫が高収入だったり、高学歴だったりすると、心のどこかでその旦那に勝ったというようなより大きな高揚感を得ることができます。

既婚女性が不倫をする理由


既婚女性が不倫をする理由は断トツで多いものは、家庭の中がセックスレスで、自分を女としてみてもらえないという事が理由になります。

夫からしてみれば、いつまでも女としてみていることは難しいと思うでしょうが、元々心に穴を持っているタイプの人は、そのことで傷ついてしまい他の男性から女性として求められることで自分の心の穴を埋めようとします。

独身女性が不倫をする理由


既婚男性が独身女性を自分の恋人にしようとする時というのは、自分の奥さんにも言ったことがないような甘い言葉でロマンティックに口説きます。

そうすると、独身女性でもともと心に穴を抱えているタイプの女性は、【こんな私を奥さんがいるにも関わらず熱烈に必要としてくれる】という高揚感が不倫に中毒性を与えてくれます。

その為、中にはその後独身男性とお付き合いをしても、そのような高揚感を味わう事がないので物足りないと感じてしまいます。

また、中には無意識に私のような人間は、2番目くらいでちょうどいいと思っているがゆえに不倫を繰り返してしまう人もいます。

人が不倫をする理由を不倫をしている人間は知らない

このように、人が不倫をする理由には自己肯定感が大きく関係しているのですが、これは無意識の出来事なので、不倫をしている人は、自分からなんとかこの状況を抜け出そうとしてカウンセリングをうけたり、自分で本を読んだり、ブログを読んだり、不倫をするには必ず理由があることを知らなければ自分で、そんな理由があることもわからない。

だいたいは、なぜこんな好きなのだろう。好きだけれども苦しいという気持ちだけで終わってしまうのだ。