探偵がやっているプロの別れさせ屋の不倫略奪の手口とは!?

別れさせ屋というのを知っていますか?

もともと探偵業をやっているところが別れさせ屋という商売も行っています。

妻側から依頼をうけて愛人と夫の仲を壊して別れさせるということも行っていますが、愛人側から依頼をうけて、妻と不倫相手の男性を離婚させる為の工作というのを行っているところもあります。

別れさせ屋に実際に、どのようにして不倫男性と妻を別れさせようとするのか?ということについてお話を聞いてきたのでご紹介させていただきます。

探偵がやっているプロの別れさせ屋の流れ


まずは、依頼人である愛人の方が、別れさせ屋に電話をして、面談のアポイントをとります。別れさせ屋に依頼する場合、電話だけで依頼が完了ということはほとんどなく、実際に別れさせ屋の事務所にいって、そこで面談を行うというケースが多いようです。

そこで、自分が不倫をしていて妻と不倫男性を別れさせたいという事を話します。そして、そのゴールが別居なのか?離婚なのか?自分がどうしたいのか?という意思もはっきりとしていた方がその後の話がスムーズになるとのことでした。

そこから、金額を決めて、契約のやりとりなどを行って、実際に調査を行います。この金額というのは、主に時間に比例して高くなっていくケースが多いとのことです。

つまり、奥さんと不倫男性を別れさせるわけですから、工作するのに奥さんをターゲットにしなくてはいけません。

奥さんがどんな人なのか?写真を持っている人の方が、妻がどの人なのか?という調査をしなくてすむのでその分かかる時間が少なくなります。

妻がどの人なのか?ということが分からない場合、まず依頼人と不倫男性がデートをして別れた後、不倫男性をずっと尾行します。

そして、不倫男性の家がどこなのか?ということが分かったら、今度は週末などにその家に張り込みをして、不倫男性と一緒に出てくる女性をみつけてその人が妻というように特定するという時間がかかってしまい、その分お金もかかってしまいます。

ただ、不倫男性にあまり家族のことをいろいろときいてしまうと、不倫男性の方が警戒をしてしまうので、SNSでチェックしたり、共通の知り合いがいたらそれとなく聞いてみるくらいのほうがよいでしょう。

探偵がやっているプロの別れさせ屋の工作内容


奥さんと不倫男性を別れさせるのであれば、いきなりかっこいい男性を奥さんに近づけて夢中にさせるのかな?と思ったら、多くはそのパターンではないそうです。

奥さんがターゲットになる場合、いきなり男性が仲良くなると警戒されることもある為、同じ同性の女性の工作員を近づけます。

パートをしていれば、同じパートで働くとか、お稽古をしていればそのお稽古を一緒にするなど、自然に妻と仲良くなる機会を作っていきます。

その上で、今夫婦仲がどういう状態なのか?奥さんの好みの男性はどういう人なのか?ということをターゲットから聞き出し、どのようなパターンでの工作が良いのか?という作戦をねっていきます。

そして、離婚も奥さんが考えているようであれば、なぜ離婚をしないのか?というようなことも話していきます。

これも、妻が話を聞いてもらえるので自分からついつい話してしまうというような状態を作り出して情報をいろいろ聞き出していきます。

その後に、好みの男性の工作員と接近させて奥さんと恋愛関係に発展させて夫とは別れさせるというパターンに持ち込むこともあれば、先に仲良くなった女性工作員が実際に別居をして、妻が別居に関してネックに思っているというところを問題ではないというようにみせていくという方法をとることもあるそうです。

また妻の性格や依頼人の性格によっては、依頼人とは別の愛人を不倫男性に近づけて、不倫男性がその工作員の愛人と一緒にいるところをわざと妻にみせて妻を怒らせて別居に持ち込むというような工作を行うこともあるようです。

探偵がやっているプロの別れさせ屋の工作の料金


料金に関しては、どこまでやるか?ということによっても変わってきます。たとえば彼が妻とは仲が悪くて一緒に出かけることなんてないとか妻がどんな人なのか?知りたいというような調査であれば、20万円~30万円程度になることが多く、別居までもちこみたいとなれば、300万円という金額のお金がかかることもあるとのことです。

相手の自宅についてや相手の家族構成、妻が働いている場所や妻の趣味など事前に情報が多ければ多いほど探偵が調査を行う必要がなくなるので、その分料金は安くなりやすいという傾向があります。

探偵がやっているプロの別れさせ屋に頼む前に考えること

とにかく離婚してほしいとはっきりとイメージができている依頼人であればよいのですが、実際に面談に行っても、自分自身が本当はどうしたいのか?よくわからないというような事をおっしゃる依頼人もいるそうです。

本当になんとしてでも不倫相手の男性のことを手に入れたいと思っているのか?自分自身でまずは考える時間を設けるということが大切です。

その上で、妻との関係が本当に仲が悪いのか?休日は一緒にいないといっているけれども、本当に一緒にいないのか?彼の言っていることを信じてもよいのか?ということを数十万円でまずは調査するという人もいるそうです。

探偵がやっているプロの別れさせ屋に頼む時の注意点

プロの別れさせ屋と言っても、実はちゃんと工作をつくってくれるところと、適当にやって成果が出ていないのにお金だけ請求するようなところもあります。

自分で実際に言ってみて、話を聞いて自分で信用できる別れさせ屋なのか?それとも怪しいのか?ということを判断することが大切です。

そのためにも、面談の段階で、どのような工作を過去に行って、どのような実績があるのか?詳しく教えてもらったり、調査の結果として、どのような形で報告をしてもらえるのか?ということも確認しましょう。

ここで、怪しい別れさせ屋だったり、成果のうすいところは、電話での口頭報告のみというパターンがあります。もちろんそのようなところが100%怪しいというわけではないのですが、きちんとした探偵であれば、証拠の写真や報告書で、工作の途中経過もきちんと話してくれます。

以上が探偵がやっているプロの別れさせ屋に関するお話です