辛い不倫をなんとかしたい人は必ず読んで

〈5月16日(日)まで限定〉

2021年あなたがどうすれば幸せになれるのか?無料で鑑定します。

 

・どうすれば私は幸せになれるの?
・彼は運命の人なの?
・彼は離婚をする気があるのか?
・今の夫と不倫相手幸せになれるのはどっちなのか?
・彼は本当は私のことをどう思っているのか?
・この恋の未来はどうなっているのか?

 

これらの悩みを最短で解決します!

 

 

既婚女性で不倫している方で、家庭と恋愛は完全わりきって、家族にもバレずに楽しめている人もいます。

けれども、中には

こんなに好きなのに一緒に入れなくて辛い

相手の男性に別の彼女ができてしまった・・・

彼と一緒にいない時がとにかく苦しい

 彼と一緒にいない時はとにかく彼の事ばかり考えてしまう

などなど、結婚しているがゆえに、思い通りに自由に恋愛することができなくて、でも彼の事は好きすぎてどうしていいか?わからなくとにかく苦しい・・・。そんな人がいるのも事実です。

今回は辛すぎるので不倫をやめたいと思っている方が辛くなく不倫をやめられる究極のテクニックについてご紹介していきましょう。

既婚女性が不倫をやめたいと思ったらまずやるべきこと

不倫をやめたいなら、自分を責めない

これまず一番のポイントです。不倫をやめるなら

不倫をしているなんて駄目な人

などと責めないようにしましょう。意外かもしれませんが最初にやるべき大切なことです。

特に、不倫をする既婚女性の中には、本当に家事、育児、仕事と完璧にこなして周りからも素晴らしいといわれている方も多いのです。

ただずっといい子でいると苦しいから、駄目なことが必要になってきます。その駄目な事というのが不倫になるケースがあります。

不倫をしている自分を責めるのではなく

【しょうがないよね】

と自分を受け止めてあげるようにしましょう。だって不倫が必要だったから不倫をしたのです。もうこれはしょうがないこと

酸素が必要だから息をするように必要な事だったと受け入れましょう。

なぜ自分には不倫が必要だったのか?考えてみ

既婚女性で不倫をする方の多くは

  1. セックスレス
  2. 何をやっても家庭の中で感謝されない

このことにより、どうしようもない寂しさと自分に対する自信がなくなってしまい、その心の穴を埋める必要があったこと。これが不倫が必要になった大きな理由になります。

その次に多いのが、夫が自分の事を娘のように扱うので恋人が必要になったというケースですが、まずは多い理由からご紹介します。

まずセックスレスというのは、セックスそのものが必要というよりは、(もちろんそういう方もいますが)自分の夫にセックスを拒否されたり、セックスがないことによって

 

女性としての自信を失ってしまう

自分が必要とされていないような喪失感

 

をうめる事が不倫が必要な理由になります。

 またセックスや恋愛感情というのは心理的に距離感が必要なものになりますので、夫からセックスを拒否されて傷ついた女性が、一歩外の恋愛市場にでてみると夫以外の男性からはお付き合いの申し込みが殺到するような状態になることがあります。

そうなると、夫に傷つけられたい自信を取り戻すことができます。さらにダブル不倫の方であれば、奥さんがいる人に求められることによって、奥さんがいても愛されるということに高揚感がうまれたり、年下の独身男性とお付き合いしている方はであれば、他に若い独身女性がたくさんいるのに、自分が選ばれるということに、大きな高揚感が生まれます。

もともと自分に自信があまりない方にとっては、セックスレスや家庭で感謝されないという事だったり、夫の不倫が起こると、もともと自分は駄目なんだという気持ちを持っている分、夫から拒絶された、否定されたという気持ちがとても強くひびきます。

不倫をしないと生きていけないくらい辛い事なのです。だからあなたにとっては不倫が必要だったのです。

このように、自分には不倫が必要だったことを受け入れて自分を大切にしてあげてください。

既婚女性が不倫をやめるために必要な事

さて、先ほどもでましたが、不倫が必要な人はもともと自分に自信がないタイプの方になります。

逆に言えば、自信がつくと不倫が必要なくなります。自信がないので、外部から心の穴を埋める為に不倫が必要になってしまうのですが、自分に対して自信がつけば、不倫は必要なくなります。

こんな簡単なことが意外と世の中では知られていません。

その為には何をすればいいのでしょうか?

 

まずこんなことしていませんか?

失敗すると落ち込んで頭が真っ白になるもしくは自分を責める

時々自分なんか消えてなくなりたいと思う

夫に対して不満ばかり思ってしまい感謝するところがみつけられない。むしろ私が感謝されたい。

 

このような特徴がみられると、自分に自信がないサインになります。この毎日の心の習慣を少しずつ変えていくことを意識すると、今より幸せになれますよ。

このタイプの方々は、自分の思考の習慣で毎日自分をいじめてしまっています。無意識なので気づかないのです。自分で自分をいじめているので、夫からの拒絶というのが、ひびきます。身体も一緒ですよね。

毎日自分で痛めつけていれば、他人からの攻撃にあっという間にやられてしまいます。

心は目に見えないので、わかりにくいのですが、自分で自分の心を傷をつけ続けていれば当然心を癒す人が必要になり、夫に求められないとなると不倫が必要になります

 

せっかくこの世に生まれてきたせっかくのたった一人の私ですから、本当は自分が自分を一番に大切にしてあげると、気持ちが幸せな気持ちになりますし、思考が変わると夫への態度が変わり、そのことで夫の態度が変わってきますよ。

既婚女性が不倫をやめるために心の習慣を変える方法

では、心の習慣を変える方法をご紹介しましょう。

毎日自分ができたことを書き出す

ご飯を作った。顔を洗ったとかそんなことでもいいのです。毎日10個自分がやってことを書き出してみるということを続けてみて下さい。

1ヶ月は最低でも意味がないと思いながらも続けてみてください。朝ご飯を作った、昼ご飯を作った、夜ご飯を作っただけでももう3つです。

さらに顔を洗った、お風呂に入った、買い物に行ったそんなことをどんどん書いていきましょう。紙に書くのは大変なので、スマホのアプリでも良いと思います。

瞬間日記

このアプリは思いついた時にすぐに書けるので、何かやるたびにここにどんどん書いていくのに便利です。

感謝を習慣にする

夫に感謝できるところを探してみて下さい。私が感謝されたいと思っていて夫に感謝できるところなんてみつけられないという人は、まずは自分がやったことを書くことを続けてみてください。

というのも、分の方が感謝されたいとイライラしてしまう人は、本当は、自分が頑張っていることを分かってほしいという寂しい気持ちが心の下に隠れています。

その寂しさを感じたくないので、イライラでふたをして感じないようにしています。つまりこれも、自分で自分が頑張っているということを分かってあげて褒めてあげれば、イライラしなくなります。

この夫に感謝するよりも、自分が褒めてほしいとイライラしてしまうことも実は自信がない人の特徴になります。

ちょっと話を戻しますが、なぜ感謝をすることがよいか?というと、感謝するというだけで、脳に快ホルモンがでるので、感謝すればするほど実は自分がいい気持ちになれます。

自分がいい気持ちになれるし、夫の態度も変わってきますよ。夫が働いてくれていることを毎日言葉に出して感謝してみてください。

感謝というのは実はセルフヒーリングにつながります。

その他、あなたのおかげで私本当に幸せだわと自分が言ってほしい言葉をあいてにかけてあげてみてください。それを習慣にしていけば信じられないほど夫の態度も変わっていきます。

夫を男性としてみてみる

家族となると、実は自分もかなり頑張らないと男性として夫をみることができないのではないでしょうか?

夫が異性として素敵なところを意識して探してみて下さい。夫に対して自然と異性としてみれなくなるのは当然です。意識的に素敵だなと思うところをみつけて口に出して褒める、感謝する事を習慣にしてみましょう。

 

お金を出してくれるということも男性として感謝できるところではないでしょうか?夫以外の男性に奢ってもらうと嬉しかったり、キュンとするのに、夫に対しては出してもらって当たり前となってしまっていないでしょうか?

 

気を付けてみましょう。

 

以上の事を気を付けて心の週間を変えると自然と不倫が必要なくなりますよ。あなたの毎日がいまよりも幸せになりますように

おすすめの記事