夫の浮気が本気か?という事を判断する方法

夫の浮気が本気なのか?それとも遊びなのか?という事を知りたいという人の為に夫の浮気が本気なのか?チェックする方法をラビット探偵社の河田さんにお伺いをしてみました。

夫の浮気が本気の時の特徴

夫の浮気が本気の時はどのような特徴があるのでしょうか?今回は2つのパターンに分けてチェックしてみます。

妻が自分でチェックできる夫の浮気が本気の時

まずは、探偵に頼まずに自分で、夫の浮気が本気なのか?チェックする方法をご紹介します。

  • LINEのやり取りの頻度

浮気が盛り上がっていて本気の時というのは、LINEのやり取りの感覚が短く、相手から連絡が来たら即返信をしているという傾向がみられます。

  • 家族との時間が減った

明らかに、家族の事を考えなくなっていて、家に帰って来ないとか、家に帰ってきても着替えだけしてすぐに出ていくというように、家族との時間が減ったという時は、夫の浮気の本気度が高いということになります。

妻が自分でチェックできる夫の浮気が本気ではない時

  • 子供と夫だけで公園などに出かけている

子供と夫だけで、公園や博物館などにでかけていたり、子供との時間をしっかりと作っている時は、夫の浮気は本気ではなく割り切っているものである可能性が高いです。

探偵に依頼する夫の浮気が本気の時

離婚をするにしても、夫の継続的な不貞行為を証明するために証拠が必要になります。また離婚をしたくないという時も、夫からの離婚を阻止するのに、夫が不貞行為を働いていたという証拠をおさえておくと、かなり有利になります。

法的に認められる、夫の不貞行為の証拠をとるついでに、夫の本気度もチェックできます

  • 愛人とセックスなしのデートもしている

愛人とセックスだけでバイバイというのは、割り切った関係であることが多いのですが、セックスしないで、デートをしているというのは、夫が本気になっている証拠でもあります。

※ただし、この場合は不貞行為の決定的な証拠としては弱い事があります。ラブホテルや相手の自宅に入っていく写真、出てくる写真が必要になることが多いでしょう。

  • 愛人にプレゼントを買っている

普通のサラリーマンの場合、おそろいの携帯ストラップやアクセサリーなどを愛人にプレゼントをしているというのは、本気度が高いと言えるでしょう。

  • 愛人と旅行に出かけている

家族ではなく、愛人とわざわざ旅行に出かけているというのも夫の浮気の中では本気度が高いケースになります。

以上が、夫の浮気が本気の時の態度になります。不倫をはじめて半年間は男性も舞い上がってしまっているので、LINEのやりとりも頻繁だったり、プレゼントなどを送る事も多いでしょう。けれど半年以上たっても、その状態という時の方が、より本気度が高いかもしれません。

離婚をしたくないという人は、同居をしているときから夫が不貞行為をしていたという法的に認められる証拠があれば、夫が有責配偶者となり、夫からの離婚の申し立てが却下される事が多いのです。

また慰謝料請求も、証拠集めも同居している間が集めやすかったり、有力になりますので、まずは法的に認められる証拠を持っておくという事がポイントです。

夫がでていってしまった後では、夫婦破綻や性格の不一致を理由に、離婚の申し立てをされてしまうことがあります。

そうなる前に早めにプロの人に夫の浮気の証拠を撮ってもらっておくようにしましょう。