既婚男性が浮気相手と別れを決意した4つの理由

既婚男性が浮気相手と別れようと思う時というのはどのような時でしょうか?今回は、実際に浮気をしていた既婚男性が、浮気相手と別れようと決意をして、浮気相手と別れた理由について、多かったもの5つをご紹介します

既婚男性が浮気相手と別れたのは妻バレしたから

既婚男性が別れた理由で一番多かったものは、妻バレ(既婚男性の妻に不倫がバレる事)です。
けれども、妻に浮気がバレてすぐにお別れをしたというカップルよりも、一度目に妻にバレて、会わないという誓約書を書いても、まだ水面下で浮気を続けて二度目に妻にバレた時に本当に浮気相手と別れたというケースが多いです。

浮気相手に対して、完全に遊びの関係だったという時は、妻にバレてすぐに別れるという事が多いのですが、既婚男性が浮気相手に対して、本気になっている時というのは、妻にバレた事をきっかけに、ロミオとジュリエット効果という障害がある恋ほど二人がもえあがるという状態が心理的にあるので、余計に盛り上がるという事もあります。

既婚男性が浮気相手と離婚を迫られて別れた

既婚男性が浮気相手と別れた理由で次に多かったのが、離婚をして欲しいと浮気相手に迫られた事が原因になります。

どんなに浮気相手の事を恋人として愛していたとしても、恋愛の先に結婚がある独身者と違って既婚者の中には結婚と恋愛が全く別のものと思って浮気をしている人が一定数います。

そういう人の場合は、家庭が現実で、恋愛は楽しみたいモノという感覚が強いので、浮気相手とデートをしている時に「いつ離婚をしてくれるの?」と言われ続けると、浮気相手と一緒にいても楽しいと思えなくなって、別れようかなと思ってしまいます。

このタイプの既婚男性は2年位付き合って、相手の女の子が「結婚」などを口にしだすと、別れてまた新しい女の子と付き合うという事を繰り返しています。

そして自分が落としやすい女の子というのを理解しているので、合コンなどを繰り返しながら、自分の好みの範囲で落としやすい女の子というのを理解しています。

そのようなタイプの既婚男性が目をつける独身女性の特徴は下記の通りです

  1. 強がっているけど本当は自分に自身がない
  2. 仕事が思うように上手くいっていない
  3. 精神年齢が幼い
  4. ロマンティックな物が好き
  5. 洋服の露出度が高い

このようなところを既婚男性は落としやすい女性として判断していることが多いです。

既婚男性と会う度に浮気相手に泣かれるので別れた
離婚を迫られて別れたというのと同じなのですが、浮気相手の女性が会う度に、寂しいと泣くので、浮気をしていても楽しいと感じなくなってしまって浮気相手と別れたというケースです。

これと同じように、デートの度に浮気相手にヒステリックに叫ばれたので別れたという男性もいます。

浮気相手である独身女性は、普段ずっと我慢をしているので、既婚男性に会った時に気持ちが爆発してしまうということが多いのですが、不倫をする男性は、そのような女性のヒステリックを家庭で妻にやられていて、そのヒステリックから逃げたくて癒やしを感じたくて不倫をしていたのに、浮気相手の女性も同じようにヒステリックになってしまうと、面倒で別れようと思ってしまいます。

既婚男性にとって浮気は楽しい時間を過ごせるという時に、浮気相手に会いたいと思うようになりますし、もっと浮気相手のことを大切にしようと思うようになります。

浮気相手に新しい彼氏が出来たから別れた


そんなに多くはないのですが、まれに浮気相手の女性に新しい彼氏が出来たので別れたというケースがあります。

独身女性は結婚をしたいと思っていても、既婚男性と付き合いながら独身男性をみつけるということができる人が少ないのです。

既婚男性が浮気相手と別れた理由まとめ

このように既婚男性が浮気相手と別れた理由には主に4つの理由が多い事が分かります。また中には、あまりに独身女性の事が好きになりすぎてしまって、既婚男性がこれ以上好きになったら危険だと判断して別れたというケースもありました。