友達の旦那と浮気をする女性の心理について

自分の夫が不倫をしていて、夫の不倫相手を調べてみたら実はママ友だったとか、学生時代からの友達でいうショッキングな出来事が実際に起こっています。

友達の旦那と浮気をする女性というのは少なからず存在しています

このような時、浮気をされた側である妻は、自分の友達だと思っていた女性にも裏切られ、自分の夫にも裏切られ、何も信じれなくなってしまうほど傷ついてしまう人がほとんどでしょう。

友達をそこまで傷つけても自分の友達の旦那と不倫をしてしまう女性は、どのような気持ちなのでしょうか?友達の旦那と知っていながらも不倫をする女性の心理について今回は調査してみました。

カウンセリングサービスにて、愛し愛されるパートナシップに関するカウンセリングを得意としているカウンセラーの真鍋純子さんに、友達の旦那と浮気をする女性の心理について、解説していただきました。

【真鍋さんのお話】

友達の旦那と浮気をする女性の心理


もともと、この友達に対して、何かうらやましいなと思うような嫉妬心を持っているというケースが良くあります。

このような嫉妬心を持ってしまっていると、競争心がでてきて、この友達に負けたくないという気持ちが出てきてしまいます。
元々羨ましいなと思っていた女性の旦那さんと浮気をすることで、その女性に対して勝ったような気持ちになるという心理が友達の旦那と浮気する女性の根本的な心理としてあります。

もう一つは、元々男性と出会う機会があまり多くなかったり、知っている人というのは安心して話しやすいというのも友達の旦那と浮気する女性の心理としてあります。
元からいろいろと分かっているという分だけ、恋愛関係に発展しやすいというところはあります。

というのが真鍋さんのお話でした。

シングルマザーが友達の旦那と浮気をしたケース

友達の旦那と浮気をしたケースの中で実際にあったものと真鍋さんが教えてくれた心理を照らし合わせて考えてみます。

【専業主婦Aさんの場合】

夫の帰りが急に遅くなることが増え、最初は仕事が忙しいのかなと思っていたのですが、ある日、夫の通勤で使っている車が以前よりも掃除されていて綺麗なことがふとひっかかったようです。

何かおかしいと思うと、次から次へとおかしいと思う事が増えて、ある日カーナビの履歴をみるとラブホに入った履歴を見つけとても驚きました。

早速探偵に調査を依頼すると、なんと近くに暮らしている子供が同じ小学校に通っているママ友が夫の浮気相手という事がわかりました。

この場合は、シングルマザーのママ友が友達の旦那と浮気をした理由としては、旦那の収入で生活できているこのママ友に対して、普段から羨ましいという気持ちがどこかにあったり、いつも側に頼れる男性が一緒にいることが羨ましいという気持ちを元々もっていて、そのママ友に勝ちたいという気持ちが出てきて専業主婦のママ友の旦那と浮気してしまったというところがあります。

その他、浮気をしたシングルマザーの家庭は賃貸のアパート暮らしだったのに対し、専業主婦のAさんに家は持ち家のマンションだったというような経済的状況の格差もシングルマザーのママ友が、専業主婦のAさんの旦那と浮気をした理由と考えられます。

その結果が、そのママ友の旦那と不倫をする事で、なんだか自分がそのママ友より優位に立ったような気持ちになれる心理があるという事になります。

独身女性が友達の旦那と浮気をしたケース

二つ目のケースは、自分の旦那の浮気相手を調べてみたら、実は学生時代からの独身の友達だったということがありました。

【専業主婦Bさんの場合】

専業主婦のBさん(32)は、25歳で結婚をして、子供も2人いました。

学生時代からの友達のM子は32歳で派遣社員だったのですが、独身で時間に比較的融通がきくので、結婚をしたBさんの家にご飯を食べに遊びに来ていたそうです。

ふと、夫が携帯をトイレの中にまで持ち込むようになったことがBさんが気になったきっかけです。

ある日、夫が酔っぱらって帰ってきて寝ている隙に夫の携帯を盗みみてしまったところ自分の学生時代の友達のM子とラブラブなメッセージのやりとりをしていることがわかり大変ショックをうけました。

このようなBさんの事例は、独身の友達のM子が結婚して子供もいる友だちに対して、どこか人生負けたと思っていた事が友達の旦那と浮気をする原動力になっていました。

本来、人生は一人一人違うのですが、学生時代を一緒に過ごすと途中までは一緒だったのに自分だけが独身で結婚ができないと、自分は誰からも選ばれずに、自分が負けてしまったような気持ちになることがあります。

その結果、独身の学生時代の友達に対して嫉妬心がうまれてしまって、旦那と浮気をすることで友達に対して勝ったような気持ちになれるということがあり、その為に不倫をしたということになります。

また、普段から食事に招いていて接触回数が多く、安心感があったり、単純接触効果という接触回数が多い分だけ好意を抱きやすいという心理もあります。

これは、女性側だけでなく、男性の方も接触回数が多い女性に対して好意をいだきやすいというところがありますし、既婚にも関わらず自分は独身女性に好かれるという事は、とても大きな高揚感をよびますので、自分に自信がない男性にとっては、なかなかその誘惑に勝てません。

男性側も不倫をしたということは、自分に自信がない事が多いのです。

旦那の不倫相手が友達だったという時は、夫にも友達にも裏切られて自分が被害者だと思ってしまうと、なかなか旦那との関係を再構築することが難しくなってしまいます。

相手がなぜ不倫をしたのか?その気持ちを知ると少し気持ちが楽になることがあります。