不倫をされた人が不倫をした夫や妻を許す方法

不倫をされた側というのは、信じていた夫や妻が不倫をしていたということが分かって、とても大きなショックをうけて、苦しむことがあります。

このような状態の時に、どのようにすれば、不倫をされた人が不倫をしていた夫や妻を許す事ができるようになるのでしょうか?

カウンセリングサービスにて、愛し愛されるパートナシップに関するカウンセリングを得意としているカウンセラーの真鍋純子さんに、不倫をされた側の人が、不倫をしていた夫や妻を許す方法をお伺いしました。

不倫をした夫や妻を許す方法

不倫をした夫や妻を許す時に一番気をつけなくてはいけないことは、『許さなくてはいけない』と思い込まないという事です。

人間は選択肢がない時にとても辛い思いをして、思うように行動が取れなくなってしまいます。

その為、『不倫をしていた夫や妻を許せないのに許さなくてはいけない』こう思うと、不倫をしていた夫や妻を許せなくなってしまいます。

その時に『不倫をしていた夫や妻を許してもいいし、許さなくてもいい』こんな風に選択肢を自分に与えるという事が大切なのです。

そう考えるという事が、不倫をした夫や妻を許せるようになる方法の第一歩です。そんな簡単に夫や妻を許せるという事は難しいので、そんな簡単に許せなくてもいいと思う事が大切です。

不倫をした夫や妻を許す為にやるべき事

その次はとにかく、自分の心のケアです。

不倫をされた方というのは、とても悲しいですし、苦しいですし、今までは一体なんだったんだろうという虚しい気持ちもあります。

その気持ちを信頼できる人に聞いてもらうという事が大切です。色んな人がああしたほうがいいとか、こうしたほうがいいとアドバイスをする人もいますが、そうではなくてとにかくただ聞いてくれる人を探して、ただ聞いてもらって吐き出すという事が大切です。

自分の中にでてきた怒りの気持ちなどを押さえ込もうとせずにただ吐き出すということです。

不倫をした夫の事を嫌いになってしまう人もいますし、家事などもしなくてよいのであればしなくても良いと思います。

まずは、自分を一番大切にして自分を一番大事にするということが大切です。聞いてくれる人がいないのであれば、とにかく紙に書き出すということでも良いと思います。

不倫をされた人は、『これからも夫(妻)と頑張っていきます』という方とかもいらっしゃるのですが、まずはその頑張るという事をやめるということが大切です。

不倫をした夫や妻を許すために話し合うべき?

不倫をした夫や妻と話し合うという事もいずれは必要になってくるのですが、不倫が発覚した直後というのは自分の心が傷ついているので、直接不倫をした夫や妻と話し合うと関係修復が上手く行かなくなってしまいます。

自分の心の傷を癒やして、心にゆとりをつくるようにしないという事をしないと、うまく話し合いができないことが多いでしょう。

不倫をした妻を旦那が許す方が難しい

男性は、特に自分の感情を感じるという事が苦手な人が多いです。その結果自分の感情をむりやり押さえ込んでしまうので、自分の心の傷を癒やすという事が難しくなってしまいます。

その結果、男性の方が浮気をした妻を許す事が難しくなってしまうのです。

妻に浮気をされても仮面夫婦を続ける夫の心理

妻に浮気をされても仮面夫婦を続ける夫の心理としては、世間体とか体面を保つということがあります。

また職業によっては、離婚をしてしまうと地位が下がってしまう職業もありますので、その場合は、妻に浮気をされても、諦めて仮面夫婦を続けてしまいます。

妻の浮気で離婚をする男性の性格や特徴

逆に、妻の浮気で離婚をする男性の性格や特徴としては、離婚をしても仕事に影響がない職業だったり、正義感が強い男性の場合は、不倫ということが許せずにそのまま離婚になってしまうことがあります。

旦那の浮気が許せる妻と許せない妻

旦那の浮気が許せる妻と許せない妻というのは、プライドの高さや自信そして経済力と子供の事が影響しています。

今の旦那と別れてもまた次に誰か見つかるわという人で、経済的に離婚をしても問題ないと思っているような女性は旦那の浮気を許さずに離婚をしてしまいます。