ダブル不倫ってどうやって起こるの?不倫専門のカウンセラーが解説!

ダブル不倫に関して、自身も不倫を経験しその経験を活かして不倫専門のカウンセリングを行っている心理カウンセラー大木華さんに色々とお話をお伺いしました。

ダブル不倫から再婚したケースはこれ

「お互いの子供が大学生になって、一区切りついたらという約束をしていてそこまではお互いバレないように関係を続けるということがあります。

また、お互いのパートナーが亡くなったらというように、少し理性的にダブル不倫から再婚をするケースがあります」

ダブル不倫から本気になるのは既婚女性が多い


「ダブル不倫でもちろん割り切ってお付き合いしている既婚女性もいるのですが、既婚女性か?既婚男性か?という事を比べると、本気になってのめり込むのは圧倒的に既婚女性のほうが多いです。

ダブル不倫をする既婚女性の家庭というのは、冷めていることが多く、既婚女性は家庭内で話を聞いてもらえない、感謝をしてもらえないセックスレスと寂しい思いをしていることが原因で不倫をしています。

そして、不倫相手の男性がセックスをして、自分の話を聞いてくれるという自分が求めていた愛情がそこにあると感じるようになります。

そうすると、自分は離婚をするからあなたも別れて一緒になってほしいと思うようになります。

そうすると、それで男性側も離婚しようと思っていればいいのですが、男性は家庭と恋をわりきっていることが多いので、愛人と一緒にいるときは愛人に対して熱烈になっていたとしても、家庭に帰ると奥さんと向き合えるので、離婚をするというのは、なかなか大変です。

ダブル不倫のお相手にも、【いつか一緒になろう】と言ってしまうようです。嘘をついているわけでなく、その場では本当に思っていて言っているのですが、離婚を考えて言っている訳ではないのです。」

ダブル不倫で本当に起こった修羅場とは?

「ダブル不倫で本当に起こったこととして、例えばGPSで不倫相手とのデートを旦那につけられてしまって、その場に旦那が乗り込んできて暴力をふるわれたということがあります。

男性側が、バレてしまってお相手の奥さんから電話がかかってきて、呼び出されたといようなケースもあります。

呼び出されていくと、ダブル不倫のお相手の男性とその場で別れさせられたというようなこともあります。

奥さんと不倫をしている既婚女性が顔見知りというようなこともあります。」

ダブル不倫でのデートはどういう物が多いの?


「男性が、単身赴任をしていて、ダブル不倫の場合、お相手の男性の家に行ったり、ホテルにいくというものがあります」

ダブル不倫のきっかけはで多いものは?
「セフレと割り切ってお付き合いする人もいるのですが、リアルで出会って不倫をする人と、出会い系で出会ってダブル不倫をするということもあります。

リアルで出会ってという場合は、同じ職場というケースもありますし、子供の習い事が一緒だったというようなケースもあります。

出会い系でダブル不倫が始まるときは、セフレと割り切っている男性が多いこともあるので注意が必要なのですが、ダブル不倫のきっかけはこの2つが多いです。」

不倫をしている既婚女性が苦しいと感じる理由やその時の対処法
「夫や子供に対する罪悪感や、別れて不倫相手と一緒になりたいけれども、不倫相手が本気じゃないというようなときは苦しいと感じることが多いでしょう。

信頼できるカウンセラーに話すと楽になるのでカウンセリングで話すというのが一番良いですよね

不倫をする理由を自分で気づくのが難しいんですよね。父親に愛されたかった愛情を不倫でうめているというようなこともあります。不倫をした苦しいことから抜け出したいということをきっかけに本当の自分を知って人生を変えることができると思います。」

ダブル不倫になるセックスレスになる理由


「3年たつと恋愛感情がなくなってきて、セックスレスになるということもありますし、妊娠して出産をきっかけにセックスレスになるというケースもあります。

女性側がセックスする気持ちになれなくて、断ってしまったり、男性が社会的地位があがってきて、疲労困憊になってしまったり、EDでたたなくなるとセックスレスになるというケースもあります。

男性の一方的なセックスで女性の心が傷ついてしまうということもあります。性癖の不一致というのもあります。住宅事情というのもあると言われています。子供と川の字で寝ていたらセックスをする気にもなれないというところじゃないでしょうか?」

セックスレスを解消していくやり方は


「セックスレスの場合は、本当は言いたいことが言えていないということが多いです。セックスレスの場合は、相手対してなにか解決をすると思いがちなのですが、本当は自分と向き合うということが大切です。

夫にセックスを拒絶されて傷ついているという人もまずは自分自身に向き合って自分を癒すということがあります。
自分に対して、いい奥さんにならなきゃとか、いいお母さんにならなきゃと自分に無意識にプレッシャーを与えていると、手伝ってとか助けてといえなくなってしまうということがあります。

その結果夫に対しても、プレッシャーを与えてしまっていて、それが夫にセックスを拒否させていたということがあります。

まず、自分と向き合って自分を徹底的に癒やすとゆるんでくるので、旦那も構えなくなりセックスレスが解消できるということがあります。」

というのが大木さんのお話でした。

割り切ってダブル不倫をすることができずに悩んでしまっている既婚女性は、自分が何があって不倫をしているのか?自分が知らない自分が不倫している理由を探してみると、人生が変わるきっかけになるかもしれません。

大木華

夫との10年以上のセックスレスがきっかけで出会い系サイトにハマりセックス依存症に。そんな中ひとりの男性と出会いそれまでのセフレと違って本気になり不倫関係に。

人生をやり直そうと夫との離婚を決意するも罪悪感から精神的に落ち込み、鬱やパニック発作から緊急入院、自殺未遂。結局夫の元に戻り再構築する中、全肯定!心理カウンセリングに出会い自己肯定感を取り戻し、鬱や夫婦関係が回復。

「不倫するには訳がある」と自身の経験を活かし、現在は不倫専門カウンセラーとしてカウンセリングやイベントを開催している。

◆アメブロ:
https://ameblo.jp/miffy1975mitana