不倫男性が離婚を決意する心理

不倫男性が離婚を決意する心理にはどのようなものがあるのでしょうか?実際に色々と取材を重ねて不倫をしている男性が、離婚を決意する瞬間や心理について多い例をご紹介をします。

不倫男性が離婚を決意する心理

現在は、日本人でも3組に1組が離婚をするといわれているほど離婚する人は増えてきています。不倫男性ははじめから奥さんと離婚前提で彼女と付き合うという人はあまりいません。初めて不倫をする真面目な男性の場合は、彼女と出会うたびに、どんどん彼女に惹かれてしまって、ヤバいと思いながらも彼女の事を好きになっていく自分をとめられないというように迷いからスタートしますし、不倫常習犯タイプだったりなんとなく軽い気持ちで不倫をする男性も当然初めから奥さんと離婚をしようと思って不倫をはじめません。

不倫男性が不倫をはじめる時

つまり、不倫男性が不倫を始める時というのはどちらかなのです

  • ヤバいと思いつつも彼女にハマってしまう
  • 軽い気持ちでなんとなく

このような状態から、不倫男性が離婚を決意するのにはどのような条件があったときなのか?ということをみてみましょう。

家庭と彼女で揺れる男性

ほとんどの男性は離婚を決意するまでの間に、家庭に戻った方がいいのか?彼女と一緒にいた方がいいのか?たとえ淡々と離婚に向けてすすめているようにみえていたとしても、心の中では大いに迷っている人が多いです。例えば彼女と一緒にいようと思って、一度は家に帰らず彼女の家に泊まって彼女と暮らしだします。

その間に自宅に、離婚や養育費の話し合いなどで戻った時に、奥さんがにっこりと笑って笑顔で「おかえりなさい」と迎えらればまた、(最初からこんな風にしてくれれば、離婚にならなかったのに)と思ってしまったり、いっそ彼女が嫌いになるような事をしてくれれば、家庭に戻る理由になるのにとか、彼女と暮らしだしても、ちょっと嫌なところをみると、やっぱりやめようか?などと、家庭に帰る口実を探してしまっている時もあります。

その間に、奥さんと一緒にいて、もうこれは絶対に無理だと思うようなことがあれば、より離婚に向かいますし、反対に彼女と一緒にいて、彼女の事をすごく素敵だと思っていたけれども、一緒に暮らしだしてみて奥さんが当たり前にやっていてくれたことがやってもらえなかったときや、奥さんと同じように彼女が冷たくなってきたと男性が感じるようになると家庭に戻ります。

そのくらい不倫男性が離婚を決意するというのは、すごく重いことになります。仕事をしながらそのように悩んで気が狂いそうになったといっている男性もいるくらい大きなエネルギーが離婚には必要になります。そのエネルギーが必要としても、“彼女と一緒にいた方が今の人生が良くなる”と既婚者の彼が思った時に離婚を決意します。

彼女といた方が人生が良くなると不倫男性が思う瞬間

彼女と一緒にいた方が人生が良くなると不倫男性が思う瞬間としては、下記のようなものが例としてあげられます。

  1. 妻が家事や育児を放棄していて自分がイメージする妻ではない
  2. 家にいても安らげないが彼女といると安らぐ
  3. 自分のコンプレックスを彼女が満たしてくれる

妻が家事を放棄する

日本の男性はどうしてもまだまだ基本的に家事を奥さんにやってほしいと思う人が多いので、家に帰ってきて、家の中が片付いてなかったり、洗濯や掃除や料理などがされていないと、こんなに仕事を頑張っている自分を理解してもらっていないという気持ちになります。逆に”妻”として、料理・掃除・洗濯・子育てに問題がなければ、他の人と結婚してもトキメキはいつか冷めてしまうから、わざわざエネルギーを使って離婚はしないという男性の意見も多いのです。

家が安らげず彼女といると安らぐ

こんなに仕事を頑張っていて、家族を養っているのだから、そのことを理解して労ってほしいしという気持ちがある時に、奥さんの方も同じく“こんなに頑張っているのだから私を褒めてほしい”とか、自分の話を聞いてほしいと思っているような場合などは、お互いが自分の話を聞いてほしいと思っているので、上手くいかなくなりますし、相手に認めてほしいのに、『自分はこんなに頑張っているのだから相手もそれくらいして当然』という気持ちが態度に出てしまって『頑張っていることを認めてもらう』ということを配偶者からもらえなくて寂しときに

彼女が彼の事を『すごい頑張っててかっこいい』などと言えば、当彼女は自分が頑張ってくれることを認めてくれるので、自分の事を本当に分かってくれるのは、彼女なのではないか?と離婚して彼女と一緒にいることを決意することがあります。

コンプレックスを彼女が満たす

また学歴や出身地などなにかしらコンプレックスを抱えている男性の場合はそれを満たしてくれる彼女と出会った時に離婚をしている傾向がみられます。自分にはコンプレックスがあり、奥さんと過ごしている人生ではそれが埋まらないけれども、彼女と一緒にいればそのコンプレックスを埋めることができるという時です。

このように男性が仕事にエネルギーを注ぎながらも離婚を決意するというのは、大きな決断でもありますがとても迷いやすいものなのです。

コメント

  1. […] [不倫愛に悩む人への関連記事] 不倫男性が離婚を決意する心理 不倫で既婚男性に本気になって貰う方法 […]

  2. Tish より:

    That’s a qutkw-citied answer to a difficult question

  3. 二瓶淳子 より:

    こんにちは二瓶と申します。初めまして。質問致しますが、既婚男性が家庭を捨ててまで彼女に走る理由の一つとして上記に書いてあるように家事をおろそかにしてるからと書いて有りましたが専業主婦するような余裕のある家庭でないのに共働きをしないで専業主婦してる妻を見てれば つまり共働きをしてもらいたいのにしない妻も既婚男性から嫌われる要因なのでしょうか?教えて下さいませ。

  4. […] [不倫愛に悩む人への関連記事] 不倫男性が離婚を決意する心理 不倫で既婚男性に本気になって貰う方法 […]

  5. […] 不倫男性が離婚を決意する心理 不倫で既婚男性に本気になって貰う方法 […]