浮気や不倫をする男性に必ず共通している点はここ

浮気や不倫をする男性と付き合いたくないという人は多いですよね。

男は必ず浮気や不倫をするもの

何ていう人もいますが、当然そんなことはありません。けれども、最初は浮気しないタイプの男性が、あなたと付き合う事によって浮気をするタイプの男性になってしまうということもあります。

どういう風に浮気や不倫をする男性を見分けることができるのか?また、浮気や不倫をするタイプの男性を浮気や不倫をしなくなるにはどうすればいいのか?ということについて心理学にもとづいてご紹介をさせていただきます。

浮気や不倫をする男性の心理

浮気や不倫をされた女性で悩んでしまうタイプの女性の悩みに多いことが

私は女として魅力がないのではないか?

と傷ついてしまうことです。

浮気や不倫をする男性は、本当に自分の彼女や奥さんが魅力がないから浮気をしているのでしょうか?

確かに、長く付き合ってくると恋愛のトキメキを同じ相手に持つという事は難しくなってしまいます。

それは、恋愛をすると放出される脳内ホルモンのPEAがドキドキさせたり、興奮させたりするもとになるのですが、ずっと興奮していると、脳が疲れてしまうのでお付き合いをしだして3年くらいで、このPEAは出なくなるといわれています。

恋愛の賞味期限が3年といわれるのは、この脳内ホルモンが関係している事も原因です。

そのような為、トキメキを取り戻したいと思って、他の女性と不倫をする男性がいます。

つまりこの男性は顕在意識(自分が認識している感覚)では、

トキメキが欲しい

これが浮気の原因になります。

けれども、トキメキがなくなった夫婦の男性全員が浮気をするか?というと、そうではありませんよね。

トキメキが欲しいと思う男性は、なぜトキメキが必要なのか?というと、本人が認識している顕在意識では、

トキメキで癒やされたい

というものなのです。

けれども、人間というのは、本当に不思議なもので5%の顕在意識と95%潜在意識で行動をしていると言われています。

つまり、行動の原因の95%を自分では認識でてきていないのです。

この不倫や浮気をする男性の潜在意識に注目をしてみると、トキメキが欲しいの下にはこんな気持ちが潜んでいます。

  • こんな自分は社会で成功できるのか?不安だ。
  • 彼女がいても、他の女の子とSEXできたら自分はすごいと思える
  • 既婚でも独身の女の子と自分は付き合えるのか?付き合えたら自分はすごいと思える
  • 奥さんが、子供ばかりみているので寂しい。自分の事だけをみてくれる人が欲しい
  • 彼女がすごい人だから、僕には釣り合っていない。彼女以外の女性と自分を足してやっと彼女と同等になれる
  • 自宅でやすらぎたいのに、いつも奥さんに責められる。責められる自分は駄目なんだ。逃げたい
  • こんな自分なんかいつか捨てられるに決まっている。他にも愛してくれる人がいないと不安だ
  • 頑張っているのに誰も自分を認めてくれない。誰か自分の事を認めてくれる人が欲しい
  • 甘えたいけれども、今更奥さんには甘えにくい関係になってしまった

どうでしょうか?

本人たちが気付かない95%の潜在意識下にはこんな気持ちがあるのです。

だから浮気や不倫が必要になります。

このままだと不安で寂しくて一人で、いることができないからです。

彼女や奥さんがいれば一人ではないのですが、潜在意識下で望んでいるものが彼女や奥さんでは手にはいらないのです。

つまり、不倫をする男性や浮気をする男性に共通する点

それは

自信がない

これなんです。

けれども、自信がないという事を見抜くというのはなかなか難しいと思います。それこそ大きな会社の社長だって、表では威張っていても裏では不安で占いに依存していたりなんていうこともあるので表の顔では判断しにくいのです。

実際に、社長になる人は浮気している人も多いのですが、社長になると頼る人がいなくて不安になる、甘える場所がなくなってしまうというのも理由の1つです。

浮気や不倫をする男性を行動で見抜く方法

表の顔では判断しにくいといっても、自信のない男性にはやはり共通した行動がでてきます。

自信のない男性が100%浮気するとは限らないのですが、浮気や不倫をしている男性は100%自分に自信がありません。

自分の心の穴を不倫相手で埋める事で、とても幸せな気持ちになることができるのですが、不倫や浮気をしないと、心に穴が空いてしまうので辛いのです。

そんな自信がない日本人男性の代表的な行動と理由を説明しますね。

付き合う前にロマンティックなサプライズをする

付き合う前にロマンティックなサプライズって女性にとっては憧れですよね。そこまで愛されているという感じがしますよね。

自分に自信がない男性というのも、実はこのロマンティックなサプライズをする傾向がかなり強くみられます。

特に日本人で1990年より前に生まれている男性というのは、ロマンティックな行動をする文化を持っていないのですが、こうやれば女性が喜んで自分の事を好きになってくれるという事を知っているからこそやる行動です。女性の、王子様のように大切にしてくれる男性は私のことをきっと幸せにしてくれるに違いないという思い込みを利用している状態です。

これも、彼の潜在意識下では

こんな僕は、女性に喜ばれる演出をしないと愛してなんかもらえないんだ

こんな気持ちが潜んでいます。その為、不倫をする時も一生懸命に彼女が喜ぶことや台詞などを考えて言っているのもこの潜在意識下にある思いがそうさせています。

逆ギレ

これも自信がない男性の特徴的な行動です。自信がある人というのは、どこか間違いを指摘されても、素直に『そうですか。すみません』と受け止めることができるのですが、自分に自信がない人というのは、キレてしまいます。

自分に自信がなくて、心に穴があいてぐらぐらしている状態のところに指摘がはいると、もう生きてはいけないという状態になってしまうので、自分を守る自己防衛の為にキレてしまいます。

自分でも自分が駄目な人間だと思っているので、これ以上責めないで下さい。

という状態がキレる人の潜在意識下にはあります。

泥酔する

学生でノリで泥酔してしまったということはあると思うのですが、そうではなく社会人で何度も泥酔する人というのは、抑圧している自分を解放したいからこそ泥酔してしまいます。

一時的であれば、何か忘れたい出来事があるということもあるのですが、何度も泥酔する人というのは、このままの自分では愛されないからと思って、一生懸命に自分を好かれるように作っています。

そうすると、抑えつけられている本当の自分を解放するために泥酔するまでお酒を飲みます。

これも本人はお酒が好きとしか認識していないのですが、実際はこのような思いが潜在意識したで働いています。

以上のような事が、浮気や不倫をする男性を見抜きやすい自信がない男性の特徴的な行動になります。

このように、不倫や浮気をする男性というのは、不倫や浮気をしなくてはいけない理由が存在しているので、不倫や浮気をしてしまうのです。