社内不倫のきっかけはどういうものが多いのか?

社内不倫は一体どういうきっかけではじまるのでしょうか?今回は社内不倫がはじまるきっかけについて調査してみました。

社内不倫のきっかけのランキング

社内不倫のきっかけで多かったものをランキング形式でご紹介します。

社内不倫のきっかけ第5位

社内不倫のきっかけで5番目に多かったものはこちら

プロジェクトが成功して二人でお祝いした事が社内不倫のきっかけに

一緒にやっていたプロジェクトが成功して、そのお祝いに二人で飲みに行ったということがきっかけで不倫に発展したケースです。

同じつらい思いを一緒に乗り越えてそれが結果となった瞬間というのは、心理的にも男女の仲が発展しやすいという瞬間でもあります。またずっと頑張ってきたプロジェクトが成功したという安堵感とその時のお酒の力によって、気がぬけやすくなることも不倫のきっかけの原因になっているようです。

それまで一緒にプロジェクトをやってきたおかげで、長い間二人が一緒にいて、単純接触効果とよばれるように接触回数も多いので、好感度もあがっていて、お互いの良いところというのも分かっている状態で二人でお祝いすると社内不倫に発展する事があるようです。

社内不倫のきっかけ第4位

社内不倫のきっかけランキングの4位はこちらでした。

男性からのLINEでの告白が社内不倫のきっかけに

LINEを交換した後、最初は仕事のやりとりだったのですが、男性が『今日の髪型可愛い』というような女性を褒めるようなやりとりがはじまって、そこからさらに『本気で●●さんの事好きかも』『チューしたい』そんなちょっと攻め気味のLINEがきっかけで社内不倫に発展したというケースです。

女性の方も、LINEのやり取りをする前から嫌悪感はなく、既婚者だけれどもどちらかというとちょっといいなと思っている相手から毎日のように熱烈なLINEメッセージがきて、けれども仕事中はクールに対応されるというそんなギャップに女性は翻弄されて、駄目だと思いながらも社内不倫に走ってしまうというケースが社内不倫のきっかけとしてあるようです。

一見セクハラにみえるようなLINEメッセージですが、男性の方は心得ているのでちゃんと返してくれるような女性やセクハラと訴えないであろう女性を見極めてやっていることが多いです。

さらに、この場合は不特定多数の好みの女性で怒らないで受け入れてくれそうな人複数人にLINEのやりとりをやって、その中からよりうまく行きそうな人をしぼっていったという男性もいました。

社内不倫のきっかけ第3位

社内不倫のきっかけになる第3位はこちら

女性が落ち込んでいる時に男性がなぐさめた事が社内不倫のきっかけに

これは男女の仲が発展するケースとして比較的多いパターンです。

特に、職場というのは女性が強がっている場所でもあります。そんな時に自分がミスをしてしまって、それを上司である男性がカバーをしてくれて、さらに慰めてくれるということで、女性にとって甘えられる場所ができほっとしてしまいます。

その結果そのまま不倫に発展をしていきます。慰めている場所で一番社内不倫に発展が多かったのは、会社が終わった後、慰めるために二人で飲みに行った場合です。中には、二人で飲みに行って、その日に身体の関係に発展しているケースもあります。

その他には、落ち込んでいる時に非常階段などでいきなり抱きしめられて慰めらたことが、ふりんのきっかけになったという大胆なケースもありました。

仕事の失敗をしてしまうと、女性側が自分に対して自信を失ってしまいます。そんな自信がない時にアプローチをされてしまうと、流されやすくなるということがあります。本来であれば、不倫なんて・・・と不倫を嫌悪しているような女性もそのことがきっかけで不倫にハマっていくということがあるようです。

社内不倫のきっかけ第2位

社内不倫のきかっけで2番目に多かったものはこちらです。

男性の突然のキスが社内不倫のきっかけに

社内の飲み会の帰りに、同じ方向だからとタクシーに上司と一緒に乗ったら、そのタクシーの中で突然キスされたことがきっかけでその日にそのまま彼女のうちで身体の関係になったという例をはじめ、特に社内の飲みかえの帰りに突然キスされたことが社内不倫のきっかけになったというケースが多くみうけられました。

中には、駅や帰り道で突然抱き寄せられてキスされたというようなドラマのような事がきっかけで社内不倫がはじまっている例もありました。

突然キスをしたらセクハラになりそうなものですが、女性の方も嫌ではなく既婚者だけどちょっといいなと思っていたというパターンが多かったです。キスをした後に、『ずっといいなと思っていて』というような男性の告白があったというパターンもありました。

社内不倫のきっかけ第1位

社内不倫のきっかけで1番多かったものはこれです

男性からの告白が社内不倫のきっかけに

これは断トツで多かったです。何回か普通に二人で食事や飲みにいったりということがあった後、男性が『こんなこと言ってはいけないと思って我慢していたんだけど、好きなんだ』と告白をするケースや会社の大勢と一緒の飲み会の後2人で飲みにいってそこで突然告白されるケースなどが多かったです。

ダブル不倫の場合でも男性からのアプローチがほとんどで、7割以上は男性からのアプローチで社内不倫がはじまっていましたが、独身女性と既婚男性の社内不倫になると9割以上が男性が最初熱烈に口説いているというケースが多かったです。

付き合う前や身体の関係にある前そして、付き合った直後は、特に既婚男性側がマメに熱心にアプローチをしていて、女性側はこんなにも自分の事を愛してくれる人がいるなんてという気持ちになってしまいます。

社内不倫はきっかけは男性でもはまるのは女性

社内不倫は、最初のきっかけはほとんどが男性なのですが、半年以上たった頃から、女性と男性の立場が逆転してしまうケースも多くみかけます。

女性の方が、逆に男性をおいかけるというケースです。その理由は、職場という女性として甘えが許されない場でも甘えられる場所という特別感や妻がいてもこんなにも自分が必要とされるという高揚感などが不倫にはあり、『好き』という気持ち以上の中毒性が社内不倫にはあるからです。

その為、社内不倫は女性側がこんな関係はいけないと別れを決めたとしてもまたヨリが戻ってしまうというように、社内不倫はくっついたり別れたりということをし易い関係ともいえるでしょう。